医療機関におけるコンプライアンス全般、職場環境問題への対応ほかについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 専門職

大学での教員経験の中で、ゼミや講義での学生指導をはじめとして学生相談室で弁護士として学生相談を長く担当してきたことが、また、弁護士として特に家庭事件に多く関わってきたことが、現在の医療現場での職員の個別相談に役立っている。



■ どちらでご経験されましたか?
国立成育医療研究センター



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2010年から現在



■ その時どのような立場や役割でしたか?
当初は顧問弁護士として、後、コンプライアンス室を立ち上げて非常勤の室長として、3年前からコンプライアンス担当理事としてコンプライアンス室長兼任で、病院・研究所全般のコンプライアンス業務を行っている。弁護士の職務経験、知識を活かし、かつ、認定メディエーターとしての経験、また、大学(教育・研究分野)での学生指導経験も活かし、様々なトラブルに対応している。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
労働問題・労務管理、ハラスメント防止、患者トラブル対応、医療事故対策(防止も含めて)、コンプライアンス体制の立ち上げなど

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


弁護士であり長く大学教授として教育の場にいたが、同時に非常勤として携わっていた医療機関のコンプライアンス業務に専念するため、3年前に数十年勤務した大学を辞めて、国立病院の常勤の組織内弁護士となった。役職はコンプライアンス担当専任理事でコンプライアンス室長を兼任している。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る