アパレル業界における商品企画から生産管理についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • レディースアパレル
  • マーケティング

メンズアパレルブランドに関しては商品企画のみならず、ブランドコンセプトから携わっていましたので、ブランドの立ち上げから実際の商品デザインまで「商品企画の隅から隅まで」ご相談に乗れると思います。我々の業界はマーチャンダイザーや営業マン出身の方がコンサルタントなどやっている例が多いのですが、たいていの方々は「デザインが出来ないので」「口ばっかりで」「役に立たない」ことが多いです。いくら頭で理屈を考えても最終的には「デザイン」です。私は経験豊富な現職デザイナーとして商品企画の理屈から実際のデザインの落とし込みまでアドバイスできると自負しております。
特記事項として
アパレル業界か「IT音痴」と揶揄されるほどそのリテラシーが貧弱です。
私はSEOなどのWEBマーケティング、WORDPRESSなどのサイトやブログ構築、ECサイト運営、WEBグラフィックに関しても知見がありますので、今後アパレルビジネスを営み、生き残っていくために重要なWEBツールの使い方やECサイトの運営に関してもアドバイスできると思います。そこがほかのアパレルデザイナーとは決定的に違う点です。

どちらでご経験されましたか?

株式会社レナウン(元ダーバン) クリエイティブマネージャー

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1984年4月 〜 2013年6月

その時どのような立場や役割でしたか?

メンズウェアのクリエイティブマネージャー(チーフデザイナー)としてライセンス先の海外ブランドの立ち上げやナショナルブランドの商品企画(生地、デザイン、工場依頼、原価計算など)をアシスタントデザイナーをマネージメントして実務担当。

得意な分野・領域はなんですか?

レナウン(元ダーバン)メンズアパレルの全てのアイテム(ウェアからシューズ、バッグまで)を19年経験してきましたが、その後現職場にてメンズシャツについて知見を深めましたので、あえて言えばメンズのシャツが得意分野と言えるかと思います。また生産管理も経験しておりますので、生産現場(国内、中国)の実情を(技術やコスト)踏まえた上での商品企画のアドバイスが出来る事もデザイン画を描くだけのデザイナーとは違った点かと思います。

この分野は今後どうなると思いますか?

アパレル業界の不振が続いています。今後、多くのアパレルが淘汰されていくという非常に厳しい現実を見据えたうえで生き残る戦略が必須の業界です。しかし多くの大手アパレルは有効な打ち手が実施していない状況のように見受けられます。しかしその戦略は明らかです。一言で言えば「グローバル化かグローバル化の先のローカル化か」の二者択一しかありません。そしてそれらを支えるのがITテクノロジーです。アパレル業界は高度なITテクノロジーを手に入れ、破壊的創造を成し得た企業こそが勝者になるでしょう。

誇りに思う成果はなんでしたか?

売上高70億の商品企画のdザインをフルトータルで展開し、多くのビジネスマンに着て頂けたこと。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ