植物工場や農業分野における技術や経営、運営についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 農場
  • 品質管理

植物工場におけるグローバルギャップ(GGAP)の品質管理マニュアルを作成。
植物工場の栽培技術を安定化させ、農場を黒字化させた。
植物工場における生産安定技術に関する知見やネットワークを有する。
日本の農業技術の海外における技術移転について。

どちらでご経験されましたか?

有限会社グランパファーム 陸前高田ファームプロジェクトマネージャー
一般社団法人全国農業改良普及支援協会 技術開発事業部長、企画情報部長、主任研究員
東京農業大学 国際農業開発学科 副手

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

有限会社グランパファーム 2012年〜2017年
一般社団法人全国農業改良普及支援協会 1992年〜2010年
東京農業大学 国際農業開発学科 1991年〜1992年

その時どのような立場や役割でしたか?

グランパファーム:植物工場の立ち上げから運営、従業員の教育、国・県との交渉、技術開発などを担当。
全国農業改良普及支援協会:産官学連携による農作業技術の開発、調査研究の企画、農業指導者向け専門誌の編集など
東京農業大学:農業開発に関わる調査研究

得意な分野・領域はなんですか?

専門は、農業開発学(農業普及教育)ですが、研究・行政・農業者と経験しておりますので、農業分野全般にわたり知識、経験、人脈があります。特に植物工業分野については、経営や技術の責任者として取り組んできた経験や知見があるのがセールスポイントです。これまでにJICAの農業普及専門家としての派遣や専門とする中国の農業開発に関わるコンサルなど経験があります。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


●専門分野:農業開発(農業普及教育) ●社会における活動 農林水産省・全国飼料増産行動会議幹事(2004年) 国際協力機構(JICA)農業普及短期専門家(2001年・ケニア、エジプト、2010年・ミャンマー)派遣。 北京大学・中国信用研究中心 海外特別研究員(2010~2012年) アジア・太平洋農環境教育者学会(APEAEN)日本支部幹事(2005~現在) 日本農業普及学会理事(第6期 2005~2006年)  一般公益財団法人未来工学研究所 客員研究員(2016年12月〜2017年3月) ●講演・講義・執筆の実績 ◆国際協力事業機構(JICA)帰国研修員対象技術セミナー(JICAケニア事務所)講義「EI-NET System Extension Information Network System」 ◆東京農業大学国際農業開発学科 開発経済学  特別講義「経験から学ぶ農業・農村開発―農業指導・支援の方法とあるべく姿を考える―」 ◆国際協力機構(JICA)中国西部地区農業技術普及制度コース    講義「民間企業の支援を活用した技術開発手法の仕組みについて」 ◆日露エコノミックセンター ロシア訪日研修「アグリビジネス」ラウンドテーブル 講義「アグリビジネスの可能性」 ◆北海道中小企業家同友会函館支部・連携研究会(於:函館ロイヤルホテル)    講演「次世代を担う新しい農業の姿」 ◆神奈川県産業技術センター 講演「エアドーム式植物工場の取組みと実践について」 ◆横浜市立大学 講義「横浜と産業 -日本の未来とこれからの農業―」 ◆神奈川大学 講義「日本の未来とこれからの農業」 ◆三重県産業支援センター 講演「太陽光利用型エアドーム式植物工場の取組みと実践について」 ◆執筆:「東桜之韵」(中国・南京市 天栄緑活ブログ・日本農業を紹介するエッセイを連載) ◆健康産業中日合作商業論壇(主催:研行者工作室)    講演「安全・安心な農産物生産の実践と機能性農産物の展望」 ◆JICAイラン国「デジタル教材開発による総合的職業訓練教育」に関わるアドバイザー ◆傑士健康栽培曁海外専門技術論壇(於:中国広東省江門市・広東傑士農業科技有限公司) 講演「施設園芸における環境制御技術について」 ◆知学学院・日本休閑農業在地探索之旅(於:TKP大阪淀屋橋カンファレスセンター) 講演:「日本における農業の6次産業化と観光農業」 ◆貴州省政府「中日韓地方政府三農論壇」(於:貴陽市・新世界酒店)  講演:「植物工厂是如何改善受灾地农业产业及振兴农村经济的」 ◆執筆:経済産業省東北経産局編「きらり!TOHOKU 地域ブランドコレクション」 ◆NPO法人日中文化民間交流促進会(於:東京・全聚徳六本木店)  講演:「変わる中国農業と日中農業交流」 ◆京都情報大学院大学 サテライト講義 次世代農業情報学概論  講義:「農業とインバウンド観光」 ◆産業能率大学総合研究所  ベトナム共産党中央委員会「Sustainable development and environmental protection」研修  講義「日本における環境保全型農業の政策と推進について」                                など ●主な登場記事 2012年 ◆日本経済新聞電子版 「エコロミスト群像 被災地に植物工場、自然エネルギーを最大活用」 2013年 ◆ステップアップ6月号(発行:函館市文化・スポーツ振興財団)      「私を育ててくれた函館の街」 2014年 ◆ヘルシスト 223号(発行:ヤクルト本社広報室) 「安全安心な野菜をつくる被災地のハイテク野菜工場」 2016年 ◆サイエンス ウィンドウ秋号(発行:科学技術振興機構)      「農業を変える植物工場」 ◆WEBマガジン INITIATIVE(発行:パソナ)      「農業で陸前高田の復興に奔走!Agri-MBA」 2017年 ◆東北発 私たちの挑戦(発行:復興庁) 「陸前高田型水耕栽培による次世代農業の確立 有限会社グランパファーム」                                   以上

プロフィール詳細を見る