ERPの導入における業務標準化、業務改革についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 経営/管理部門

製品仕様管理のシンプル化、生産計画と販売の整合、サプライヤ納入のJIT化、月次から日々実績管理へ、販売と生産の直結化(中抜き)など中長期の効果を出す業務的構造的改革を20年の間推進してきました。ERPを単なる作業の置き換え捉えるのではなく、業務改革、構造改革のための道具として使う場合の進め方について参考にしていただきたい。



■ どちらでご経験されましたか?
一部上場機械メーカー 社内情報システム部門 部長



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
1996年 〜 2016年



■ その時どのような立場や役割でしたか?
当初はプロジェクト推進マネージャ、2000年からはグローバル統括部長として



■ 得意な分野・領域はなんですか?
生産領域における、ERPと現行業務の適合性分析から業務改革項目を導き出して会社レベルの効果目標を設定すること。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

一部上場機械メーカー / 社内情報システム部門 部長


株式会社小松製作所に入社以来、国内工場にて品質管理、生産管理、情報システムを当を合計7年、海外工場にて情報システム統括を6年経験、その後1995年以降は一貫して、本社にてITを活用した様々な業務改革プロジェクトの企画、立ち上げ、推進を行ってきた。  ERPによる生産システムの標準を開発し、国内外生産拠点33拠点に導入、グローバル化による新商品の世界同時立ち上げ、クロッスソーシングを可能にした。本活動は現在も進行形である。コンシューマーテクノロジー(モバイル、IoTなど)を活用し、生産だけでなく、販売、サービスの現場の付加価値を上げる業務改革に取り組んでいる。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る