主にIT関連(システム導入など)ですが、経営企画、事業計画推進におけるプロジェクトマネジメントについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 業務支援

数万人規模の大手での仕事のやり方、ベンチャーと呼ばれる企業での仕事のやり方を経験する中で、会社文化以外に、ガバナンスの取り方の違いを感じました。
その中で、自分が今できること、今後このようにしていきたいという意志を持つことで、言動は変わり、必然的に周りが変わっていきます。
マネジメントも経営も、PMP資格も持っておりますが、心理療法士/カウンセラー資格も取得(1年間通学しました)しており、経験と自分がもつ意志の大切さ、そして、多様性の中で、それらすべてを受入れる心持ちが活かされてくるところではないかと考えています。

どちらでご経験されましたか?

・1992年~2015年:大手総合電機メーカー(従業員は単体30,000人以上)のシステムエンジニア(近年はプロジェクトマネジメントがメイン)
・2015年~2016年:転職。支社立ち上げ(会社規模35億円)の事業推進責任者(役職GM)
・2017年:独立。H.R.I.Officeを立ち上げ現在に至ります。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

大手総合電機メーカー(従業員は単体30,000人以上)でシステムエンジニアを経験し、近年(2007年ころから)はプロジェクトマネジメントを行っていました。
2年前に転職し、そこでは、支社立ち上げ(会社規模35億円)の事業推進責任者(役職GM)として、その地域事業の確立と拡大を推進しました。
昨年、一念発起、独立をし、経営者としての経験を積んでおります。
約10年ほど、経営に関わるところやプロジェクトマネージャ、プロジェクト責任者として仕事をさせていただいております。

その時どのような立場や役割でしたか?

近年:支社GM、事業主(経営者)として、決裁権を持ち、経理面、人事(特に採用など)を経験。また、自身も現場業務を兼務しており、基幹システム導入のプロジェクトマネージャー、新IT基盤構築のPMOなどを行っております。

得意な分野・領域はなんですか?

・IT関連:PM、PMO、業界(JA、小売、量販、商社、製造など)、業務(経理部門、販売(営業部門)、製造部門)、インフラ(全般)
・経営面:人事(特に採用、育成に関するところ)、経理(業績管理など)、営業活動、事業計画策定、組織運営方針策定など

この分野は今後どうなると思いますか?

働き方の変化が加速していくと考えます。自信の得意分野を伸ばしつつ、あらゆる分野を経験することで、自身の幅を拡げていく意識が重要だと考えています。また、その多様性を理解し、受け入れながら、自身もその多様性の中で生きていることの意識を持ち続けることが重要であると考えています。

誇りに思う成果はなんでしたか?

GM時代は、入った当初、お客様からは、「そんなに人を増やして何ができるのか?」という不信感を受けている状況でした。約1年後、売上は2倍、抱える要員数は3倍になり、事業の安定化に貢献できたこと。
また、その際に自身の不足している知験を認識することができ、常に学び続ける姿勢から、非常に多くの経営に関わる方々との人脈を拡げることができました。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


某大手総合電機メーカでシステムエンジニアとして24年間勤務させていただきました。勤務していた最後5年程度はプロジェクトマネジメント(PM、PMO)をしておりました。また、部内の業績管理もさせていただき、業績の分析と改善施策の立案、実行を行っておりました。その後ベンチャー企業に転職し、支社立ち上げと事業の安定化、拡大というミッションをいただき、支社GMとして、営業活動、人事(特に採用、育成)、現場プロジェクトのPMと、マルチタスクをこなしておりました。 大手企業での働き方、中小企業が抱えている課題に対する知見を得ることができ、その経験を活かし、自身で事業を起こし、現在は独立して、多様な企業のお役に泣てるよう、日々精進しているところです。 IT関連だけではなく、経営に関わる課題・問題に関するところ、また、職務を通じて得ることが出来た業界の知識(JA、小売、量販、物流、商社、製造など)、基幹システム導入をしていたところから、企業の中では特に経理部門(会計(財務、管理)、債権債務)や情報システム部門での施策策定から改善なども経験させておりますので、そのあたりで、みなさまのお役に立つことが出来ると思います。 よろしくお願い申し上げます。

プロフィール詳細を見る