糖尿病・生活習慣病領域における遠隔診療やICTの活用、今後の展望についてお話できます

  • 専門職

経験内容

どちらでご経験されましたか?

Soleil Chikusa Clinic 院長

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2010年10月 〜 継続中

得意な分野・領域はなんですか?

糖尿病、特に1型糖尿病診療におけつICTの活用と、遠隔診療へのとりくみ。

この分野は今後どうなると思いますか?

従来のアナログ的な対面に基づく医療にこだわる医療者は多いですが、これからは時代がICTの活用や遠隔診療に向かっていることは否定しえない現実である。

誇りに思う成果はなんでしたか?

特定の基幹病院や大学病院との連携はほとんど持たずに、1型糖尿病患者さんは全国から通院されるようになり、1型糖尿病患者数300人超およびインスリンポンプ療法患者数80名は中部地区全ての医療機関(病院を含む)で最多。クリニックのFacebookページでは、ユーザーへのリーチが記事1件あたり6000人、多いと20000人に達しています。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Soleil Chikusa Clinic / 院長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

名古屋市千種区のソレイユ千種クリニック院長です。糖尿病、特に1型糖尿病の治療に情熱を注いでいます。1型糖尿病の症例数、インスリンポンプ療法の症例数、CGMの症例数、糖尿病領域におけるITやスマホアプリの活用については、糖尿病領域における患者活動の実績については、日本有数であると自負しています。

詳しくはFacebookあるいはクリニックホームページにて。

職歴

  • Soleil Chikusa Clinic /院長

    2010/10 在職中

  • 海南病院 /糖尿病科部長

    2009/4 2010/9

  • 海南病院 /糖尿病・内分泌科部長代理

    2008/3 2009/4

  • 海南病院 /糖尿病・内分泌科医長

    2007/4 2008/4

  • 海南病院 /内科医員

    1998/4 2002/3

  • 海南病院 /Physician

    1997/4 2002/3

  • 海南病院 /研修医

    1997/4 1998/3