新規事業創造のための組織組成や、人材育成についてお話できます。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 人材開発

起業ではなく、企業の内部で新規事業を創造する人材の特性を明らかにしました。
その結果として、事業を生むことができる人材を、組織はどのようにすれば育成できるのか、という問題に対して回答のソリューションをご提供できます。
http://www.works-i.com/pdf/r_000246.pdf
http://www.works-i.com/pdf/r_000257.pdf

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社社会人材研究所 / 代表取締役所長


2014年4月から社会人材学舎に移籍しました。前職のワークス研究所において研究していた人と組織の新しい関係を、現実の世界で実践するお手伝いをしています。研究はひき続き行っています。関係者の皆様変わらぬご指導をお願いいたします。 2015年4月に社会人材学舎の研究部門を分離法人化し、株式会社社会人材研究所を設立し、代表取締役所長となりました。親会社の社長と二人でファブレス研究所でゼェゼェ、ヒィヒィ言いながらなんとか生きております。 相変わらず、自己評価の低いなんちゃって研究員です。以前にもましてまゆつば、ラディカル、一方で時代錯誤な発言もしますが、 「一人ひとりが生き生きと働ける次世代社会の創造」に貢献したい。との意思のもとに行動しております。 この一年半で、いわゆる”キャリア”文脈の知識をレビューしまくり多少理解できるようになりました。 でも、あくまで研究は組織視点でがんばります。 ちなみにtwitterはhsiroです。twitterでは愚痴の多い、でも人のいいおじさんを演じています。 私のpaper.liはこちら http://paper.li/hsiro# 従前よりホットな研究テーマは、組織において女性がいかにしてトップリーダーになるのか。 です。 こんな記事も書かせてもらっていますし、粛々と研究を続けております。 http://www.works-i.com/column/w_success/ 最近加えた研究テーマとしては、 戦略の創発プロセスにおいて、なぜその意思決定を行ったのか。 ここを特定の職域で明らかにしたいことと、 シニアのキャリア開発あるいはキャリアデザインにおける新らしいコンセプトの構築です。 この二つをひっさげ、研究路線への復帰をひそかに狙っています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る