バイオメトリックスセンサー技術におけるバイタルセンシング技術についてお話できます

  • 自動車部品(金属部品)
  • 研究開発

経験内容

バイタルセンシング技術のベンチャー企業情報多数保有

どちらでご経験されましたか?

株式会社LGホールディングス 事業協力チーム 部長

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年4月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

新規センサー技術の調査+アライアンスを検証(ヘルスケア・セキュリティー・ウェルネス技術領域)

得意な分野・領域はなんですか?

センシング技術ソリューション

この分野は今後どうなると思いますか?

予防医学の観点から、バイタルセンシング・モニタリングがスマートベッド・スマートホーム・スマートオフィスの領域から、スマホをゲートウェイとして展開する。医療現場の遠隔医療・在宅医療のネットワーク化で、バイタルセンシング技術は拡大する。

誇りに思う成果はなんでしたか?

睡眠・心拍等のバイタルセンシング技術の最先端技術を網羅しての知見あり

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社LGホールディングス / 事業協力チーム 部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

エレクトロニクス業界(半導体デバイス・情報家電)の技術・商品技術動向に精通しています。今後の車載・エネルギー事業の新規事業創出に現在携わっているので、業界動向に知見を持っています

シャープ時代には、半導体レーザー・LED・イメージセンサの半導体センサー技術の研究開発+携帯電話用カメラモジュール・監視カメラモジュールの企画・開発に従事。
LGでは、将来の自動運転に向けた、センシングソリューションの要素技術保有企業・大学等とのアライアンスに従事し、OEMメーカーの要望へのソリューション提案を実施。+ロボット技術・IOTソリューション・ヘルスケアのポートフォリオに即した、デバイス・センサー技術の調査・協業提案を担当。

職歴

  • 株式会社LGホールディングス /事業協力チーム 部長

    2013/4 2018/3

  • シャープ株式会社 /副参事

    1985/4 2012/12

他の経験