ISO20000/ISO27001/品質管理/事業継続管理における認証取得及びフレームワークを活用した改善についてお話できます

  • IT/システム

経験内容

ISOの認証取得は、適合性にフォーカスされることで、実態の事業に対する有効性の追求や改善は、何故か不問にされます。特に情報セキュリティ(ISMS)については、軽便に認証取得することで何かを成し遂げたの如く喧伝されるコンサル会社もあります。
マネジメントシステム認証は、本来有効性があるかどうかが肝ですので、仏作って魂作らずでは価値はありませんので、そのあたりをご理解いただけるよう仕事を行います。

どちらでご経験されましたか?

株式会社インプルーヴ アソシエイトコンサルタント

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

ISO20000の前身であるITILを含めると12年以上になり、現在も継続中です。

その時どのような立場や役割でしたか?

リーダ以上の役割で現場調整から、実装支援を行っております。

得意な分野・領域はなんですか?

アセスメントを必ず実施し、妥当性と効率性及び有効性のある実装を行います。

この分野は今後どうなると思いますか?

国際標準化機構のお墨付きは、大きな組織では形骸化していますので、その再構築と最適化に軸足を必要としています。IoT、クラウドなどでは、サービス仕様書で語られる内容がどこまで有効性があるかを事前に判定する要素にはなりますが、要件までには至っておりません。

誇りに思う成果はなんでしたか?

一時的な成功を語るより、いかにして失敗し、どう克服したかの経験が重いと考えております。本当のISOの活用方法を考えて取り組んでいます。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ヒルアビット / シニアコンサルタント

プロフィール詳細を見る


自己紹介

開発会社経営、国内大手SIer、コンサルティング会社勤務を経て現職、上流から下流⼯程の多数のプロジェクトに参画、従事する。
AP開発設計から保守、インフラ基盤構築、サービスデスク運用まで横断的に経験する。
ITIL(ITSMS)、情報セキュリティ(ISMS/Pマーク/PCIDSS)、品質(QMS)、事業継続(BCMS)等マネジメントシステムの実装及び推進等で得た知⾒から、現在は、プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)とサービスマネジメントオフィス(SMO)の融合を進める業務ポジションで活動中。

職歴

  • 株式会社ヒルアビット /シニアコンサルタント

    2013/10 在職中

  • 某国内大手SIer /担当課長

    2005/6 2012/1

他の経験