ノンコア(非中核事業)の売却におけるプロジェクトマネジメント ​についてお話しできます

  • システムインテグレーター
  • 経営企画/経営管理

経験内容

M&Aの売却側におけるプロジェクトマネジメントについてお話しできます。
・売却時における社内のプロジェクトマネジメントとその留意点
・FA、弁護士事務所、会計事務所との付き合い方
・売却対象事業(子会社)との付き合い方
・売却の準備と、売却時のプロセス(社内プロセスを含む)
・売却交渉、価格交渉における留意点、考え方
・従業員対応、雇用条件の取り扱い方法
・クロージング時の留意点

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

期間:2009-2017年まで
案件数:売却案件数としては10件
ポジション:

その時どのような立場や役割でしたか?

売却時の本社側プロジェクト管理責任者として、買い手候補企業との交渉、外部アドバイザーとの調整、社内経営幹部への説明、対象事業経営者との調整などプロジェクト全体の統括責任者として対応した。

得意な分野・領域はなんですか?

M&A(戦略立案、プロセス管理、契約交渉、企業価値評価、PMI)

この分野は今後どうなると思いますか?

コア事業への選択と集中は、企業戦略の中でも最も重要な戦略であり、今後も多くの日本企業にとっては避けて通れない選択肢である。

誇りに思う成果はなんでしたか?

売り手としての株主価値の最大化と売却対象事業の経営者、従業員の処遇とのバランスなど、ステークホルダー間での多くの利害を調整し、多くの構造改革案件を成功させたこと。

地域

国内

役割

プロジェクト責任者

規模

150,000人規模のグローバル企業

どちらでご経験されましたか?

富士通株式会社

期間
2009年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • 富士通株式会社 経営戦略室/室長代理

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

トミーグローバルコンサルティング / 代表・中小企業診断士

プロフィール詳細を見る


自己紹介

長年、大手IT・製造業に勤務し、現在は経営コンサルタントとして主に中小企業のM&A,事業承継、事業再生、海外展開などを支援。
・経験分野
 国内外におけるM&A、海外合弁事業、海外子会社の経営管理(経営戦略、人事労務、経理財務)
・海外事業の経験豊富
・海外MBA卒業
・英語業務可(商談・契約交渉可能、実用英語技能検定1級)
・中小企業診断士
・金融検定協会認定 事業再生マネージャー
・事業承継協会認定 事業承継士
・中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー

著書:「専門家のための事業承継入門 事例で学ぶ! 事業承継フレームワーク」(共著)
寄稿:毎日フォーラム2019年2月号「黒字廃業防ぐ事業承継 インバウンドM&Aが救世主の可能性」

職歴

  • トミーグローバルコンサルティング /代表・中小企業診断士

    2017/12 在職中

  • 富士通株式会社 /経営戦略室/室長代理

    2009/9 2017/12

  • 富士通株式会社 /グローバル戦略本部/部長~統括部長

    2004/7 2009/8

  • 富士通株式会社 /英国子会社/General Manager of Corporate Planning , CFO

    1999/5 2004/6

他の経験