コンテンツマーケティング系のWebサイトにおけるユーザ獲得について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • WEB(ポータルサイト)
  • 事業開発

■新規メディア立ち上げについて
大手IT企業と比較するとリソース(ヒト・モノ・カネ・情報)が会社規模として不足していたこともあり、新規事業の立ち上げが課題となっていました。
しかし、既存事業を支え後押しするための位置付けとなる新規メディアを立ち上げ、仮にビジネスとして失敗したとしても、収益シュミレーションから既存事業のマイナス要因を補えると判断できたため、2014年10月にリリース。
リリースから3ヶ月間は広告を使わずSEOと他メディアと差別化できるコンテンツの充実化を実施。2015年1月よりフェイスブック広告を開始、約30媒体の大手メディアとアライアンスを進め、月間160万PV、70万UUのメディアに成長。
リリースから1年半で売上2000万円達成。
立ち上げ初年度のアクセスは大手メディアとのアライアンスによる外部メディアからの流入割合が大きかったが、SEO対策を継続して行ってきたこともあり、現在は検索エンジンからの流入が外部メディアからの流入より上回っております。



■ その時どのような立場や役割
事業部責任者として40人(4チーム)のマネジメント、予算策定(P/Lレベル)ならびに、事業部方針策定から事業戦略立案、実行支援まで行いました。
上述の新規メディア運営の収支を1年間管理したことで、サイト運営におけるコストの把握が明確になるだけでなく、商材単価傾向も見えてきたため、予算策定時にこれら基本情報を反映させ、更に成長させるために、どこにどれだけの予算を使うべきかもメンバー3人で1年間でPDCA300近く回したこともあり、インパクトが期待できる収益シュミレーションができました。



■ 得意な分野・領域
予算策定(上場企業)
予算計画を基にした戦略立案と実行のマネジメント
経営層と事業戦略・予実管理に参画しており、マネジメントイシューの提示と解決策の提案
マネジメント(事業部全体40名:4チーム)
取締役会用の報告資料作成
現場レベルへの目標・指標設定
B向け・C向けの企画提案
アライアンス
取引先企業への交渉・折衝
Webプロデュース、Webディレクション
オペレーション・マネジメントと業務最適化



■ この分野は今後どうなると思いますか?
▼健康保険料の問題
日本は超高齢化社会になり、現状のままでは、国が負担する健康保険が増加することは明白です。そのため、医療・ヘルスケア市場にベンチャー企業、スタートアップが参入をしており、治療から予防医療へのシフトをすることで、これらの問題解決に繋がると思われます。



▼ITを活用した医療
日本人口減少問題から患者数は必然的に減少すると考えられます。
患者数減少に伴い、近い将来、病院・クリニックなどの統廃合やM&Aが始まると予想しておりますが、これらが出来るのは大手の病院に限られるかと思っております。
地域に根ざしている身近なクリニックや診療所は、これまで以上に患者獲得が難しくなると想像しており、患者との繋がりを深めるためにもITを活用した医療が必要になってくると感じています。
紙のカルテから電子カルテにすることは労力は係り、電話での予約受付けをWeb予約に移行するために予約管理システム導入時は紙とWebの二重管理のオペレーションが発生し、IT化によって「新患獲得に繋がるか?」という経営指標に短期的にはインパクトを出すのは難しいでしょうが、大手病院では補えない、地域密着型のクリニックや診療所の意義として、CRM観点から患者との繋がりを深める位置付けとしてIT化が必要になってくると感じています。



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
・事業部がチーム別に縦割り構造であったことから、横の連携が取れておらず、無駄なコストが発生していたため事業部改革(事業部方針策定、チーム間の連携、人事評価基準の見直し、チーム長への目標設定、目標達成への支援など)を推進。
・チーム長と定期的なMtgの場を設け、目標値の確認は勿論のこと、目標達成が難の場合、解決策として、何が考えられ、どれが最善策か、他部署やステークホルダーとの連携などをチーム長と共に考え、事業部責任者である私独りよがりの意見や考えではなく、チーム長自ら考察し、実行へと結び付けられる文化作りを行った。
・現職入社して3ヶ月で新規メディア立ち上げと某ベンチャー企業と業務提携を行った。
・新規メディアリリース後、大手メディア30媒体とアライアンス、1年で月間160万PV、広告代理店と協業により売上2000万円を達成させ、当初の目標である既存事業を支え後押しできるメディアへと成長させた。
・某ベンチャー企業との協業において新規サービス開始、商品企画、業務提携、営業戦略をほぼ1人で行い、営業チームと連携し、年間売上目標4200万円を2ヶ月で達成。



■ どちらでご経験されましたか?
1. 事業部改革と事業部のチームビルディング
2. 新規メディア企画立案、立ち上げ、アライアンス
3. コーポレートサイトリニューアル
4. 某ベンチャー企業と業務提携
5. 全社レベルの予算策定
6. 人材採用(11人)
7. 予算管理
8. 取引先の開拓・交渉・折衝



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2014年6月から現在



■ その時どのような立場や役割でしたか?
事業部責任者として、予算策定ならびに、事業部方針策定から事業戦略立案、実行支援まで行いました。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
予算策定(上場企業)
予算計画を基にした戦略立案と実行のマネジメント
経営層と事業戦略・予実管理に参画しており、マネジメントイシューの提示と解決策の提案
マネジメント(事業部全体34名:4チーム)
取締役会用の報告資料作成
現場レベルへの目標・指標設定
B向け・C向けの企画提案
アライアンス
取引先企業への交渉・折衝
Webプロデュース、Webディレクション
オペレーション・マネジメントと業務最適化

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社メディカルネット コンテンツ事業部マネージャー

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社メディカルネット / コンテンツ事業部マネージャー


事業部責任者として、4チーム34名のマネジメントを行い、チーム目標・KPIの状況を行いながら、チーム問題の解決策立案、メンバーには仕事の目的・意義を明確にし、個々人の目標設定及び支援をしています。 某ベンチャー企業との業務提携では、サービス企画、業務提携、販売戦略立案までを担当し、年間売上目標4200万を2ヶ月間で達成しました。 同時に、新規サービス立ち上げを行い、大手メディア30媒体とアライアンスを行い、月間160万PV・70万UUのメディアに成長させました。 常にマネジメントイシューを意識し、社長への提言、特命案件の推進から、入社1年目で全社レベルの予算策定(P/Lレベル)を担当し、過去最高の業績を出すことが出来ました。 数値的観点からの事業戦略立案、事業部方針策定を最も得意としております。 2000年〜2008年までイタリアに滞在(大学及び仕事)していたため、イタリア語はビジネスレベルです。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る