イノベーションが欲しい? なら「本質」系イノベーション研修・オンライン版

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • 経営/管理部門

【 「本質」系イノベーション研修・オンライン版の狙い 】



・ビジネスにおいて、あらゆる考え方の「出発点」は、商品価値です。
・その商品価値についての理解を本質的なものに近づけます。
・本質的な理解を、本質的なイノベーションに繋げていただきます。



【 講師 】



<略歴>



・「出る杭」歓迎であった成長期のソニーで、ひときわ「出る杭」ぶりを発揮、世界に先駆けて、ソニーでも初の本格SCM革新を成功させた。



・ソニー退職後は、Big-4と呼ばれるグローバル・コンサルティングファームの内、PwCコンサルティングでシニアディレクター(戦略担当)、日本キャップジェミニ・アーンスト&ヤングで、最上級パートナー職であるヴァイスプレジデント(戦略、SCM担当)に就任。
NHKの特番となった大成功SCMプロジェクトの実績も持つ。



・2004年に独立し、ソスピック株式会社を設立。



・2006年より、ライフワークとして「出る杭を育てる時代」と銘打った講演を開始。
2014年より、「本質」系イノベーション研修を実施。



<著書>



・『ソニーをダメにした「普通」という病』(Amazon Kindleで総合1位)
・「出る杭を育てる時代」



<その他執筆>



・日経ものづくりの連載コラム『「出る杭」を育てる時代』
・日経ものづくりの連載コラム『「出る杭」コンサルの眼』
・日経テクノロジーオンラインの連載コラム『「出る杭」コンサルの眼』
・ダイヤモンドオンラインのトップコラム『御社の「商品価値」はなぜちっともお客に響かないのか?』



【 アプローチ 】



・Scrap & Build方式: 頭の中を一旦壊して再構築するアプローチ



【 AGENDA 】



<Opening>
・自己紹介



<Thinking>
・商品価値は“物理的に”どこにあるのか?
   ※答えの根拠も併せて考える(感覚的なものはNG。論理的なもののみOK)



・商品価値の「量」は何で測れるか?
   ※そもそも、商品価値の「量」なんて・・・



<Closing>
・本質的な市場占有率とは何か?



【 実施要領 】



・実施日時: 毎週火曜日・木曜日 10:00 - 11:00 (60分)



・場所: オンライン Skypeのビデオ通話(テレビ電話)にて実施します。
       ・集中できる環境から参加願います。
       ・10:00きっかりに講師から参加者に発信します。
       ・開始に間に合わなかった場合、10分以内の遅れての参加も可。



・一コマの参加可能人数: 1人 ~ 4人
       ・複数人の場合は、同一企業(グループ)からのグループ参加に限定。



・参加要件: 企業のメンバーとして参加していただきます(個人としての参加は不可)。
       業種、職種は問いません。



・参加費用: 10,000円/人



・当日の注意事項: 録音、録画はご遠慮ください。



・お問合せ:ソスピック株式会社ウェブサイト(http://sospic.com/)からお願いします。



■ どちらでご経験されましたか?
ソスピック株式会社 代表取締役



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
継続中



■ その時どのような立場や役割でしたか?
ビジョン立案、戦略策定、ビジネモデル設計、商品企画のイノベーションを求めるお客様プロジェクトでのコンサルタントとしてのご支援



■ 得意な分野・領域はなんですか?
・経営戦略
・SCM



■ この分野は今後どうなると思いますか?
イノベーションを求める企業はさらに増え、そのための発想起点はますます重視されるようになる



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
多くのお客様から「目から鱗」と絶賛されてきたこと

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

ソスピック株式会社 / 代表取締役


慶應義塾大学経済学部卒業後、ソニー株式会社に勤務。 「出る杭」歓迎であった成長期のソニーの中でもひときわ「出る杭」ぶりを発揮、英国ソニー赴任期間中には、多国籍有志連合を結成して自らの企画を勝手に推進、世界に先駆けて、ソニーでも初のSCM(Supply Chain Management)革新を 成功させた。 ソニー退職直後の起業に失敗するも、その後は、外資系大手のIT会社やコンサルティング会社の要職を歴任。 Big-4と呼ばれる世界4大会計事務所系コンサルティング会社の内、PwCコンサルティング(現IBM)ではシニアディレクター、CGE&Y(現、NTTデータ系のクニエ)では、コンサルタントとしての最高職位であるヴァイスプレジデントに就任。 NHKの特番で取り上げられた成功プロジェクトの実績も持つ。 2004年に独立。企業やコンサルティング会社、学術機関へのコンサルティング活動に加え、執筆・講演活動も活発化させる。 主要著作は、Amazon Kindleで総合1位を獲得した『ソニーをダメにした「普通」という病』。 近著に、日経ものづくり、日経テクノロジーオンラインでの人気連載をまとめた「出る杭を育てる時代」がある。 2017年に、ダイヤモンドオンラインでの執筆も開始。 2006年から、「出る杭を育てる時代」の演題での講演を実施。 2014年から、哲学的に考え抜かせることで知られる「本質」系イノベーション研修を実施。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る