事業戦略におけるM&Aの活用についてお話できます

  • 金融

経験内容

どちらでご経験されましたか?

日本興業銀行/みずほ証券

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1997年から2005年にはM&Aアドバイザーの立場で企業のM&Aをアドバイスしました。2007~2013年はみずほ証券自身の合併対応(統合マネジメント)を担当、さらに2016年以降のウェルスマネジメント本部でもオーナー企業のM&Aにつき企業オーナーと意見交換を重ねています。

その時どのような立場や役割でしたか?

M&Aアドバイザーの際には部長として案件を統括・指揮しています。統合マネジメントは事務局の一人として参画、経営理念関連のプロジェクトはリーダーとして進めました。

得意な分野・領域はなんですか?

M&Aは手段であって目的ではありません。ここをはき違える会社が多いです。事業戦略の推進とM&Aの活用、戦略、考え方について、わかりやすく説明できます。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント / 代表取締役社長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

日本興業銀行、みずほ証券にて9年間にわたりM&Aアドバイザリー業務を担当、化学・非鉄・食品などで多くの案件を担当しました。その後はベンチャー企業での経営の経験を経て、広報・企画分野を担当。合併後の統合マネジメントでは経営理念の策定・ビジョン浸透、会社一体感・企業文化の醸成を担当。モチベーションマネジメントや社内コミュニケーションの充実に貢献しました。その後、リテール部門の戦略企画を経て、ウェルスマネジメント本部にて企業オーナー向けのビジネスを手掛けました。資産運用だけでなく、企業成長支援、ファミリービジネスのガバナンス、ビジネスマッチングなど幅広く貢献しました。また企業の業務支援に資するフィンテックサービスとも多くのコンタクトを有しています。関係会社の非常勤取締役としての経験も有しています。
2017年、独立して会社を設立、代表取締役社長に就任、企業戦略のコンサルティング(含むM&Aアドバイザー)、ファミリービジネスアドバイザー、企業研修講師、グロービス経営大学院講師など幅広い業務を行っています。

職歴

  • 株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント /代表取締役社長

    2017/4 在職中

  • みずほ証券 /ウェルスマネジメント本部長

    2015/4 2017/3

  • みずほ証券 /国内営業部門長付シニアコーポレートオフィサー

    2014/4 2015/3

  • みずほ証券 /コーポレート・コミュニケーション部長

    2011/4 2014/3

  • みずほ証券 /総合企画部/広報部

    2006/12 2011/3

  • 株式会社ソフィア /副社長

    2005/7 2006/12

  • みずほ証券/日本興業銀行 /部長

    1997/7 2005/6

  • 日本興業銀行 /調査役

    1993/5 1995/7

  • 日本興業銀行

    1987/10 1992/5