医療法人や製薬、製造業における人事考課制度の構築・運用 および メンタルヘルスケアについてお話できます

  • 経営/管理部門

経験内容

製薬会社や医療法人にて人事考課制度の導入・運用、人事制度、規程の改定など人事全般にリーダーとして関与していたのでノウハウを持っています。
産業カウンセラーの資格を保有していますので社員のメンタル相談やメンタルヘルスケアについて相談、サポートができます。
経営学修士(MBA)を取得しています。経営戦略立案、分析のサポートができます。

どちらでご経験されましたか?

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 人事本部、医療法人清翠会 法人本部

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

人事考課制度:12年の経験(2005年〜2017年)
メンタルヘルスケア:6年の経験(2011年〜2017年)

その時どのような立場や役割でしたか?

人事考課制度:人事マネージャーとして導入プロジェクトリーダー
メンタルヘルスケア:人事部長として産業カウンセリング実施

得意な分野・領域はなんですか?

人事制度、報酬制度、人事考課など人事全般
メンタルヘルスケアにおける産業カウンセリング、ストレスチェック制度導入、経営マネジメント

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

大阪保健福祉専門学校 / 介護福祉科 非常勤講師

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大手外資系製薬会社や医療機関(病院)の人事管理職として採用、人事考課、人材育成、労務管理など人事全般を担当。人事考課制度の導入は4社で実績があり、正当で公平公正な評価ができる制度、明確なフィードバックを行い人材育成につなげる制度、モチベーション向上、キャリアアップに寄与する制度など会社の目標に応じた制度導入を得意としています。組織開発、人事、労務や総務など多くの実務経験と大阪市立大学大学院で取得したMBAの体系的思考、知識を活かして経営課題改善の支援を行いたいと考えております。また大阪保健福祉専門学校(大阪慈慶学園)にて経営学の非常勤講師(今年で4年目)を勤め、常に経営学のブラッシュアップに努めています。
近年は成果主義評価や職場環境の変化などが背景でメンタルヘルス不調となる社員が増加傾向にある。このメンタルヘルスケアへの対応として不調者への面談・相談、社員研修の実績があり、人事・労務の両面から社員の精神衛生向上にも寄与できると考えています。

職歴

  • 大阪保健福祉専門学校 /介護福祉科 非常勤講師

    2015/4 在職中

  • 大阪メンタルヘルス総合センター /課長

    2018/5 在職中

  • 医療法人仁生会 甲南病院 /部長

    2015/4 2017/12

  • 医療法人清翠会 /人事部長

    2011/5 2015/3

  • 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 /マネージャー

    1998/2 2011/3

他の経験