保険薬局現場経験における医薬品の製剤工夫提案・代替医療の提案・ドーピング対策について話せます

  • 専門職
  • 小売/飲食/生活
  • 経験内容

    ・新規医薬品開発における調剤実務経験者としてのアドバイス(新規剤形や配合剤のニーズ、ジェネリック開発の製剤工夫等を企業に情報提供経験有り)
    ・医薬品とハーブ・アロマ療法との併用サポート(アロマテラピストと連携の経験有り)
    ・スポーツファーマシストとしてのドーピング防止アドバイス(気管支喘息治療中のアスリートへのサポート経験有り)

    その時どのような立場や役割でしたか?

    保険薬局:店舗責任者(管理薬剤師)、エリアマネージャー

    得意な分野・領域はなんですか?

    ・医療用医薬品の適正使用
    ・地域での薬剤師訪問業務の展開推進
    ・代替医療(ハーブ、アロマ)の提案
    ・ドーピング対策(スポーツファーマシスト資格有り)

    この分野は今後どうなると思いますか?

    業務効率化により、薬剤師の業務は対物から対人へシフトします。機械化の面も含めた、業務全体を管理する知識・スキルを日々アップデートする必要があります。

    誇りに思う成果はなんでしたか?

    医療モールでの複数診療科との医薬連携(特にアレルギー疾患、禁煙療法)

    どちらでご経験されましたか?

    首都圏保険薬局(チェーン)

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    保険薬局:2006年~2009年

    規模

    社員数300名(全部門)

    期間
    2000年 〜 現在
    関連する職歴
    • トライアドジャパン株式会社 係長 管理薬剤師

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    トライアドジャパン株式会社 / 係長 管理薬剤師

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    1992年から大学病院に8年間勤務
    ・外来・入院調剤、医薬品在庫・品質管理
    ・病棟業務(注射薬調製、入院患者服薬管理、医薬品情報管理)

    2000年から調剤薬局に勤務
    ・大学病院前店舗、中規模病院前店舗、繁華街・住宅街隣接店舗
     応需診療科:内科、消化器科、婦人科、精神神経科、耳鼻咽喉科、眼科
           整形外科、リウマチ科

    ・治験支援業務(2003年6月~2004年3月)
      治験コーディネーターとして勤務
    ・エリアマネージャー(2009年4月~2012年1月)
      薬局複数店舗マネジメント(運営、人事、企画)
    ・訪問指導担当(2012年2月~2013年1月、2014年2月~2019年7月)
      個人在宅:50人 施設在宅:介護付き有料老人ホーム3件、サ高住2件
              、認知症グループホーム5件、小規模多機能施設1件

     薬局業務と並行して、スタッフ教育や社内システム立案を行っています。

    【持論】
     ・昨今医療崩壊が叫ばれております。防止策として病院、診療所、薬局の
      システム効率化と共に、患者のリテラシーを変えることが重要です。

    職歴

    • トライアドジャパン株式会社 /係長 管理薬剤師

      2000/7 在職中

    • 北里大学病院 /勤務薬剤師

      1996/4 2000/6

    • 北里大学東病院 /勤務薬剤師

      1992/4 1996/3