側弯症における手技や整体による改善方法、及び、骨格マネジメントについてお話できます

  • 新規事業/R&D

経験内容

原則紹介制と口コミでのみ施術を行ってきました。(現在約7ヶ月待ち)
現在では全国、海外から「どこへ行ってもよよくならない問題」の改善のためにお客様がおいでになります。
全国、世界に「骨格マネジメント」という人類必須の文化(予防法・改善法)が無いことに危惧を感じ、この文化の普及活動を2年ほど前から少しづつ開始しています。
人体の点と点とを線で結ぶ骨格は、コンピューターの基盤のように、その人の心と肉体の状態を決定づける原盤であり、骨格の歪みの測定基準、予防基準、改善基準が世界中に存在していません。
第1番目に骨格マネジメントを行うことが、あらゆる医療や美容法よりも最優先です。
約11年間に及ぶ実証をもって、あらゆる健康・美容・アンチエイジング産業への提言ができるまでとなりました。

どちらでご経験されましたか?

松山式メソッド伝承協会 会長(スクール事業)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

平成18年より、独学による骨格矯正技術の開発を開始。
一般的な矯正技術の20倍以上の矯正量の実現に成功。
側弯症については3年間で約20名の施術を試験的に実施し、圧倒的な改善を実証。

その時どのような立場や役割でしたか?

決裁権者であり、かつ、技術者。

得意な分野・領域はなんですか?

側弯症改善
骨格マネジメント(予防・改善)全般
健康・美容・アンチエイジングへの骨格マネジメントからの対処法。