EAP業界における事業運営・展開、産業保健関連コンサル、ストレスチェック事業等についてお話できます

  • 専門職

経験内容

EAP事業の運営に携わるとともに国際EAPコンサルタント資格(CEAP)等を生かし、企業に対する産業保健関連のコンサルティングをはじめとしてコーチング・カウンセリング、研修、ストレスチェック等各種サービスを提供している。

どちらでご経験されましたか?

一般社団法人中小企業EAP普及推進協議会 代表理事

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年1月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

責任者としての法人運営に携わると同時に専門家であるEAPコンサルタントとして産業保健分野の企業サポートを行っております。

得意な分野・領域はなんですか?

産業保健、組織開発、人材開発、コーチング、心理学、カウンセリング

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

一般社団法人中小企業EAP普及推進協議会 / 代表理事


自己紹介

・一般社団法人中小企業EAP普及推進協議会(ネクステイープ)代表理事。
・健康経営コンサルタント・国際EAPコンサルタント(CEAP)・産業カウンセラー。
・筑波大学大学院人間科学研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻ヘル スプロモーションコース ス トレスマネジメント領域修了(MHS)。
・中央大学大学院戦略経営研究科戦略経営専攻修士課程修了(MBA)。
・東京国際仏教塾専門課程曹洞宗コース修了
大学卒業後外資系生命保険会社を経て、株式会社ウィザードEAP事業部担当執行役員。
その後一般社団法人中小企業EAP普及推進協議会を創業。
生命保険会社では主に顧客サービス部門を長く経験し、企業保険部長、契約管理センター長として部門オペレーションの全体最適化のための変革に取り組み、人材育成、組織開発等を推進するとともに部門の健康管理、コンプライアンス責任者としてメンタルヘルス対策、ハラスメント対策にも取り組んだ。また、中央大学大学院戦略経営研究科(MBA)において経済学、経営学的アプローチによりEAP(従業員支援プログラム)の研究に取り組み、中小企業EAPのビジネスモデルを提唱した。

職歴

  • 一般社団法人中小企業EAP普及推進協議会 /代表理事

    2011/12 在職中

  • 株式会社ネオシステム /EAP事業部

    2016/7 在職中

  • アクサ生命保険株式会社 /部長

    1983/4 2011/12