公共、金融、法人分野におけるサイバーセキュリティ対策、個人情報保護、セキュリティマネジメントシステムの構築についてお話できます

  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    この分野は今後どうなると思いますか?

    サイバー攻撃は日々進化、激化しており、企業の代償問わずセキュリティ対策が必須となっています。
    今後はIoTなどインターネットに接続される機器が爆発的に増えることに伴い、さらなるセキュリティ対策が求められるようになり、セキュリティの重要性が日々高まっています。

    誇りに思う成果はなんでしたか?

    警察のセキュリティアドバイザーとして、実際のサイバー犯罪の捜査協力をし、日本の安全、安心に貢献しています。
    その他、日々複数のお客様へのセキュリティコンサルティングを通じて、サイバー攻撃の被害を少しでも減らすことに貢献しています。

    どちらでご経験されましたか?

    大手SI企業

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2011年~現在

    その時どのような立場や役割でしたか?

    部長として、年間100件程度のクライアントのセキュリティコンサルティング、システム構築案件をマネジメント

    得意な分野・領域はなんですか?

    サイバーセキュリティ、情報セキュリティ、個人情報保護

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    職歴:(開示前)


    自己紹介

    サイバーセキュリティのスペシャリストとして、政府機関、金融、法人など業界を問わず、お客様のコンサルティングや、講演活動を行っています。政府統一基準、FISC、サイバーセキュリティ経営ガイドラインなど、NISCサイバーセキュリティフレームワークなどの各種セキュリティガイドラインや、IoT/OT領域のセキュリティの動向についてコンサルティング可能です。
    サイバー犯罪に関する警察への捜査協力や、大学・大学院でのセキュリティの講義も担当しています。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)