小売・飲食等、チェーンストアにおける海外進出についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 50,000

経験内容

  • 海外ビジネス

10代の頃から起業家として、企業再生案件を中心に事業を拡大。
2008年に巨額の債務超過に陥り破綻していたメガネの製造販売を手がけるメガネ販売店チェーンの株式会社[[オンデーズ] OWNDAYS]に対して個人で52%の第三者割当増資引き受け、同社の筆頭株主となり、同時に代表取締役社長に就任。
2013年には同社の海外進出を手がけ、オンデーズシンガポール法人(OWNDAYS SINGAPORE PTE LTD.)を設立。同社取締役就任。
2014年 オンデーズ台湾法人(恩戴適股份有限公司)を設立し、同社代表取締役社長に就任。
2015年 外国人専門の人材紹介会社「ダイバージェント株式会社」設立。同社代表取締役社長就任。
2016年 外国人専門の求人サイト「ダイバージェント」の開発・運営を開始。
2017年1月末現在、アイウェアブランド「OWNDAYS」を10か国220店舗展開し、独自の経営手法により、事業拡大と成長を続け実業家として活躍している。【従業員数1900名 / 売上高150億(2016年)】
2017年4月 ビジネス利用に特価した民泊プラットフォーム【TRIP BIZの開発・運営を開始。
略歴[編集]
1999年5月1日 - 埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)にて株式会社MOVEMENT設立。代表取締役社長就任( - 2008年3月3日)。
2008年3月3日 - 株式会社オンデーズより個人で52%の第三者割当増資引受け。代表取締役社長就任。株式会社MOVEMENT代表取締役・株式会社モノリスジャパン取締役退任。
2008年9月1日 - 株式会社オンデーズで平成20年5月14日に民事再生手続開始決定(東京地方裁判所 平成20年(再)第107号)の発令を受けた株式会社イミクリエーションズ(本社:東京都港区)の主要運営事業である「COU COU(クウクウ)事業」の再生を目的として同社と同事業の事業譲渡契約を締結。
2013年 - オンデーズ シンガポール法人 設立(OWNDAYS SINGAPORE PTE LTD.) 同社取締役就任
2013年 - 株式会社オンデーズの沖縄地域統括子会社 オンデーズ琉球設立 同社代表取締役社長就任
2014年 - オンデーズ台湾法人 設立(恩戴適股份有限公司) 同社代表取締役社長就任
2015年 - タイ王国第一号店をメガバンナーに出店。カンボジア王国第一号店をイオンモールプノンペンに出店。フィリピン共和国第一号店をエスタンシアに出店。
2016年 - オーストラリア第一号店をチャッツウッドに出店。ベトナム第一号店をサイゴンセンターに出店。欧州第一号店をオランダに出店。「OWNDAYS」ブランドとして10カ国で展開している。
2017年 - オンデーズ ロシア法人 設立



■ どちらでご経験されましたか?
株式会社オンデーズ Group-C.E.O



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2008年3月 〜 継続中



■ その時どのような立場や役割でしたか?
2008年、売上20億・負債14億・店舗数50店舗のオンデーズを買収。8年間で売上150億・営業利益10億・店舗数200店舗に伸ばし黒字化、銀行取引を正常化、企業再生を成功させました。小売店、特に100店舗以上のチェーンストアの様々な問題に対して実体験に基づいた知見と経験を広く有しています。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
・日系小売チェーン店の東南アジア進出、特にシンガポール・台湾・タイ。
現地でのオープンのサポートから進出後の店舗運営全般に対して自身の経験+現地の子会社を通じて様々なサポートを行えます。
・メガネ製造小売業



■ この分野は今後どうなると思いますか?
【メガネ業界】
・日本国内のメガネ業界は少子高齢化の影響からメガネ需要の増加が見込まれており、且つECでの販売が難しい業界の為、市場の投資環境としてはポジティブ。
【日系小売の海外進出
・日系チェーンは小売に限らず様々なジャンルに於いて海外市場を開拓できるポテンシャルを沢山有しているが日本企業、もしくは日本人経営者のカルチャーに根ざした原因で市場開拓を失敗している企業がとても多い。



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
2008年に巨額の債務超過に陥り破綻していたメガネの製造販売を手がけるメガネ販売店チェーンの株式会社オンデーズを金融機関からの借り入れは一切せず再生、正常化。且つ8年で企業規模を10倍に伸ばすことに成功。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社オンデーズ / Group-C.E.O


[OWNDAYS/オンデーズ]というメガネのチェーンストアを経営しています。 www.owndays.com 10代の頃から起業家として、企業再生案件を中心に事業を拡大。 2008年に巨額の債務超過に陥り破綻していたメガネの製造販売を手がけるメガネ販売店チェーンの株式会社[[オンデーズ] OWNDAYS]に対して個人で52%の第三者割当増資引き受け、同社の筆頭株主となり、同時に代表取締役社長に就任。 2013年には同社の海外進出を手がけ、オンデーズシンガポール法人(OWNDAYS SINGAPORE PTE LTD.)を設立。同社取締役就任。 2014年 オンデーズ台湾法人(恩戴適股份有限公司)を設立し、同社代表取締役社長に就任。 2015年 外国人専門の人材紹介会社「ダイバージェント株式会社」設立。同社代表取締役社長就任。 2016年 外国人専門の求人サイト「ダイバージェント」の開発・運営を開始。 2017年1月末現在、アイウェアブランド「OWNDAYS」を10か国220店舗展開し、独自の経営手法により、事業拡大と成長を続け実業家として活躍している。【従業員数1900名 / 売上高150億(2016年)】 2017年4月 ビジネス利用に特価した民泊プラットフォーム【TRIP BIZの開発・運営を開始。 略歴[編集] 1999年5月1日 - 埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)にて株式会社MOVEMENT設立。代表取締役社長就任( - 2008年3月3日)。 2008年3月3日 - 株式会社オンデーズより個人で52%の第三者割当増資引受け。代表取締役社長就任。株式会社MOVEMENT代表取締役・株式会社モノリスジャパン取締役退任。 2008年9月1日 - 株式会社オンデーズで平成20年5月14日に民事再生手続開始決定(東京地方裁判所 平成20年(再)第107号)の発令を受けた株式会社イミクリエーションズ(本社:東京都港区)の主要運営事業である「COU COU(クウクウ)事業」の再生を目的として同社と同事業の事業譲渡契約を締結。 2013年 - オンデーズ シンガポール法人 設立(OWNDAYS SINGAPORE PTE LTD.) 同社取締役就任 2013年 - 株式会社オンデーズの沖縄地域統括子会社 オンデーズ琉球設立 同社代表取締役社長就任 2014年 - オンデーズ台湾法人 設立(恩戴適股份有限公司) 同社代表取締役社長就任 2015年 - タイ王国第一号店をメガバンナーに出店。カンボジア王国第一号店をイオンモールプノンペンに出店。フィリピン共和国第一号店をエスタンシアに出店。 2016年 - オーストラリア第一号店をチャッツウッドに出店。ベトナム第一号店をサイゴンセンターに出店。欧州第一号店をオランダに出店。「OWNDAYS」ブランドとして10カ国で展開している。 2017年 - オンデーズ ロシア法人 設立 著書

プロフィール詳細を見る