製造業におけるトヨタ生産方式に基ずく現場改善について話せます

  • 自動車部品(金属部品)
  • 生産管理

経験内容

現職時代製造現場において不良低減80%、原価低減45%、工数低減20%、在庫低減30%等工程改善を中心に35年。生産技術部において新規設備開発、大量溶接ロボット導入等6年
ベトナムにおいて現地工場の工場長4年。
退職後コンサルタントとして活動(ベトナム、中国が中心)2011年~
樹脂成型工場。家具製造工場。プラスチックバッグ工場、バイク部品製造工場、電子機器製造工場
染色工場、農機工場等の改善実施。

その時どのような立場や役割でしたか?

製造部のスタッフからスタートし最後は製造部長として現場運営全般業務

得意な分野・領域はなんですか?

溶接、塗装、めっき、プレス、樹脂成型、機械加工等の製造技術全般で品質改善、原価改善、生産能力向上、生産性向上、段取り短縮、在庫低減、リードタイム短縮等モノづくり全般

どちらでご経験されましたか?

製造部、生産技術部

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1970年から2011年41年間

地域

日本、ベトナム、中国、インドネシア、モンゴル

規模

80000

期間
1970年 〜 2011年頃
関連する職歴
  • 中部産業連盟、平山、豊田エンジニアリング コンサルタント
  • トヨタ自動車 製造部長
  • トヨタベトナム 工場長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

中部産業連盟、平山、豊田エンジニアリング / コンサルタント

プロフィール詳細を見る


自己紹介

トヨタ自動車で41年間勤務しそのほとんどが改善業務でした。生産技術も経験し設備にも自信があります。自作でロボットや自動機を設計製作もしました。
技術分野は自動車部品製造に必要なほとんどの分野を経験しました。特に自信があるのは溶接、塗装、樹脂成型、めっき、プレス、機械加工等です。
これらの分野で不良低減、在庫低減、原価低減、生産性向上、設備能力向上などを行うのが得意です。
かんばん方式導入は改善の基本です。
これまで中国やベトナムで指導してきました。現在はベトナムにて家具工場、樹脂部品工場、バイク部品工場などでかんばんシステム導入をメインに生産性向上や不良低減を指導しています。

職歴

  • 中部産業連盟、平山、豊田エンジニアリング /コンサルタント

    2011/1 在職中

  • トヨタ自動車 /製造部長

    1970/4 2011/6

  • トヨタベトナム /工場長

    2007/1 2010/12