化学品・金属材料・高分子材料における不具合解析・故障解析の分析方法について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 9,000

経験内容

  • 総合化学
  • 品質管理

その時どのような立場や役割でしたか?

(1) 日本インテグリス株式会社 分析技術部 マネージャー
  化学分析の部署の責任者として、営業部門を通じてお客様で発生した不具合の解析に取り組んでいました。
(2) イーケーシー・テクノロジー株式会社 技術部 主任
  分析グループのリーダーとして、お客様で発生した不具合の原因究明に取り組みました。この仕事には、分析技術の開発もを行いました。さらに、実験を通じて改善方法も提案しています。
(3) 株式会社神戸製鋼所 アルミ板研究部 研究員
  研究員として、お客様の不具合の解析を行いました。不具合の再現実験および改善方法の提案にも携わっています。
化学品・金属材料・高分子材料製品につきまして、お客様で発生した不具合を、様々な分析手法により原因解析しました。様々な分析機器を使用できる職場環境だったことが、私のキャリアに対しまして、たいへん幸運であったと感じています。
不具合解析は、社内で既に確立されている手法だけでは足りず、分析手法の調査および開発も同時に行いました。さらに、社外の分析機関とも連携し、不具合解析・製品開発および品質改善に取り組みました。
分析技術の習得に伴い、環境計量士(濃度関係)の資格を取得しました。この取得により、分析技術がより確かになり、幅も広がりました。
(1) 分析手法の選定・試験計画
(2) 電気化学実験・データ解析
(3) 表面分析・データ解析(電子顕微鏡・EDX・昇温脱ガス分析(TDS)・ESCA・Auger電子分光・X線変角光度計・原子間力顕微鏡(AFM)・接触角・蛍光X線)
(4) 溶液・液体中の濃度分析・データ解析(イオンクロマト・キャピラリー電気泳動・HPLC・ICP-MS・CVS・キレート滴定)
(5) その他機器分析(XRD・FT-IR・粒度分布)
(6) 環境分析(BOD・COD・金属・無機物・pH)
(7) 金属組織観察・データ解析
(8) 引張試験・耐折試験
(9) キーワード: 表面、ガス、環境、半導体、シリコン、LED、太陽電池、プリント基板、水質、スクラバー、微量元素、クロマトグラフィー、イオン、キャピラリー電気泳動、界面、表面張力、粘度、粒度分布、質量スペクトル、分光、吸光、発光、作業環境、R&D、メッキ、無機化学、有機化学、アルミニウム、TiN、銅、錫

この分野は今後どうなると思いますか?

材料は益々高機能化することは間違いありません。高機能化とは微細化・複合化を意味します。一方で、分析機器も高機能化するでしょう。従いまして、不具合解析は高度な材料の知識と高度な分析技術の知識が求められるようになると予想されます。

誇りに思う成果はなんでしたか?

半導体(集積回路)の製造工程に使用される化学薬品の不具合原因を解明し、製造工程における対策を考案しました。
新規開発品につきまして剥離洗浄液を工場試作したところ、性能が不十分との現象が発生しました。この不具合に対しまして、化学分析により原因物質を特定し、混合による発熱により意図せず原因物質が生成することを解明しました。発熱が抑えられる調合順序を工場立会いにより考案し、生産性を低下させずに原因物質の生成を抑制することができました。
さらに、市販されていない原因物質の合成に成功し、出荷検査用の標準物質とすることで、出荷検査手順を確立しました。

得意な分野・領域はなんですか?

(1) 素材: アルミニウム、ケイ素(シリコン)、銅、チタン、タンタル、ステンレス、タングステン、ルテニウム、金、白金、シリカ、酸化セリウム(セリア)、高分子(ポリマー)、Low-k、強誘電体、酸化膜、酸化皮膜
(2) 化学品: アミン、エーテル、配位子、錯体、キレート剤、界面活性剤、防食剤、分散剤、酸化剤、有機溶剤、有機溶媒、銅メッキ液、銅メッキ促進剤
(3) 化学工学: 流体輸送、圧力損失(圧損)、サイクロン、スクラバー
(4) 電子部品: 半導体(集積回路)、LED、太陽電池、コンデンサ、プリント基板、MEMS、ディスプレイ
(5) その他: 工業用フィルター、サイクロン、スクラバー、コンデンサ、ラバールノズル

どちらでご経験されましたか?

日本インテグリス株式会社 分析技術部 マネージャー
イーケーシー・テクノロジー株式会社 技術部 主任
株式会社神戸製鋼所 アルミ板研究部 研究員

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1992年8月~ 2006年11月
2014年6月〜 2016年9月
2016年9月~
通算17年3ヵ月

地域

神奈川県川崎市、東京都港区、栃木県真岡市

規模

分析機器の選定、設置、分析方法の開発、標準化まで化学分析一連の業務の経験が豊富

期間
1992年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


ものづくりラボの専門家です。特に、中小企業での新規プロジェクト立上げを得意としております。 実験室レイアウトと工事・許認可申請・試験設備の選定と設置・試験手順の標準化・技術者の採用と育成・開発プロジェクトの指揮・化学分析と物理分析による故障解析と不良解析・特許技術と技術文献調査・特許出願と審査請求・新規顧客へのプレゼンテーション・助成金の申請と「ものづくりラボ」で発生するあらゆる問題の解決プロジェクトを経験しました。 (1) ベンチャー企業で、6年間の管理職・プロジェクトマネージャーの経験があります。  実質社長直属の部下として、経営を見て参りました。   1) 研究開発・技術開発の進捗・予算管理   2) 技術者の採用および部下の育成   3) 助成金による資金調達   4) 特許出願に関わる弁理士との打ち合わせ・登録に関わる審査官との面談 (2) 技術士(応用理学)の資格を有する国から認められたプロフェッショナル技術者です。   技術士は技術コンサルタントとして活躍できる資格です。   1) 化学と物理の知識・経験を製品・技術の開発に応用して参りました。   2) 異業種間での技術の移転に豊富な実績があります。 (3) 洗浄技術についてセミナーの講師の経験と著作(共著)があります。   1) 電子材料洗浄シンポジウム “蒸気と水の混合噴流による洗浄技術”   (日本能率協会主催)   2) “太陽電池ウェット処理技術の最前線”(電子ジャーナル主催)   3) “低コスト・低環境負荷洗浄技術”(技術情報センター主催)   4) “太陽電池ウェット処理技術の最前線”(電子ジャーナル主催)   5) “蒸気と希薄水溶液の混相流による洗浄技術”(日本産業洗浄協議会主催)   6) 日本産業洗浄協議会編“先端分野における洗浄技術“シーエムシー出版 (4) 電気化学関連で学会発表を行いました。   1) “高純度アルミニウム箔の電解特性に及ぼすCu含有量の影響”   (軽金属学会・第87回秋期大会)   2) “高純度アルミニウム箔の電解特性に及ぼすけい素含有量および    中間焼鈍温度の影響”(軽金属学会・第91回秋期大会)   3) “高純度アルミニウム箔におけるエッチング初期の電位-時間曲線と    静電容量” (軽金属学会・第98回春期大会)   4) “高純度アルミニウム箔におけるアノード分極と初期ピット” (軽金属学会・    第99回秋期大会) (5) 環境計量士(濃度関係)の資格を有する化学分析・物理分析のプロフェッショナルです。   1) 原因・現象の解明を最も得意としています。   2) 分析技術そのものの開発にも多く携わりました。   3) 分析装置の選定・設置・立上げ・作業の標準化に豊富な実績があります。    (XRR, TDS, ICP-MS, 電気化学分極測定, EIS, CVS, 色差計, キャピラリー電気泳動他) (6) 研究開発・技術開発で25年間の実績があります。電子部品(半導体・LED・太陽電池・コンデンサ・ディスプレイ・プリント基板・コネクタ)向けの素材・化学薬品・洗浄プロセス・分析技術の開発に携わりました。 (7) 行政機関への許認可申請折衝・折衝につきまして、毒物劇物一般販売業・輸入業・製造業の新規登録申請・公害防止条例に関する役所への届け出・労働安全衛生法に関する工事申請の経験が豊富です。 許認可申請に関しまして以下の資格を保有しています。  ・毒物劇物取扱者(製造業・輸入業・一般販売業の毒物劇物取扱責任者の経験)  ・公害防止管理者(水質第一種・大気第一種)     ・危険物取扱者(甲種)         1  ・乙種化学高圧ガス製造保安責任者  ・甲種防火管理者  ・防災管理者

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る