ヘルスケア事業におけるインターン生獲得についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 5,000

経験内容

  • 経営/管理部門

医学部在学中、複数の医療系会社、ヘルスケア事業、コンサル、省庁でインターンを経験しました。ヘルスケア事業には医療の知識を持つ人材が必要になりますが、医療の専門家である医師を雇うには人件費があまりにも高いことは言うまでもありません。医学生は一般人と医療者の橋渡しをしてくれる存在であり、彼らの思考力・判断力はすべからく高く、とても社会的価値の高い人材だと私は思っています。ヘルスケア事業にとって、そんな人材が才能を発揮せず医師になるまで眠っているのは、石油を発掘しないのと同じくらい日本にとって社会的損失であると考えています。どうすればまず関心を持ってもらえるのか、また医学生に継続して会社にきてもらう場合、ヘルスケア事業はどのような教育体制、勤務環境であればいいのか、自信を持ってお話しすることができます。



■ どちらでご経験されましたか?
株式会社メディックメディア 、医療法人社団ナイズ、一般社団法人JIGH、株式会社Cure App



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2014年4月 〜 継続中



■ その時どのような立場や役割でしたか?
医学部在学中5社以上見学し、3社でインターンを経験しました。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
ヘルスケア業界の人材獲得

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

医学生 / インターン


医学部在学中に、医療系大手出版社、ヘルスケア事業、シンクタンクで実務インターンを経験し、見学を含めると5社以上の事業を医学生の視点からみてきました。インターン終了後は、医学生の課外活動を支援する非営利組織を立ち上げました。4月から初期研修予定です。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る