ロボット研究・市場、科学教育、3Dプリンタ、AI等における最新技術,動向について話せます

  • 機械(油圧・空圧機器)
  • 研究開発

経験内容

主に大学で研究を行っており、研究成果は国内・国外メディアで多数取り上げられています。
研究ではロボットの設計・開発を行っており、モデリング,回路設計,プログラミングに精通しています。
実際のものづくり経験について詳しくお話しすることができます。
最新のロボット研究・市場や3Dプリンタなどの最新テクノロジーについてアドバイスが可能です。
また、デザイン思考などの新しいモノの考え方にも精通しています。
最近、注目をあびているAI、ビッグデータなどについても解説可能です。
Harvard Universityにて研究を行っていた経験があり、現在でも共同研究を行っているため、そちらの動向などについても詳しいです。
子供向けロボット教育プログラムは小中高生それぞれに対して行った経験があります。
内容としてはモーターなどを使わない簡単なものから、プログラミングを行うものまで多種多様に実施した経験があります。
プログラム期間は短期のもので3日、長いもので6ヶ月というものもありました。
論文、特許を多数持っており、技術書や解説書の執筆経験もあります。
また,学会での受賞経験もあります。
これまでのビザスクでの活動としまして、コンサルティングファーム、大手ヘルスケア企業、教育関連企業、ベンチャー企業、個人の方など幅広い方面の方々からロボット関連の相談依頼を受けています。

この分野は今後どうなると思いますか?

ロボット研究には多額の資金が投じられており、市場はいまだ発展途上ではありますが、これから伸びていく分野であると考えています。
特に注目を集めるAI技術には多額の資金が投じられており、すでに実用化されてきています。

その時どのような立場や役割でしたか?

ロボットの設計・開発を担当し、研究では指導的立場におります。
海外の方とお仕事する機会が数多くがあります。
子供向けロボット教育プログラムではカリキュラムの作成・指揮を担当しました。

得意な分野・領域はなんですか?

ロボット研究
ロボット市場
海外留学
工学系の知識全般
3Dプリンタなどの最新技術
海外の方との仕事方法
デザイン思考

どちらでご経験されましたか?

東京工業大学
Harvard University
子供向けロボット教育プログラムにも多数従事
私立一貫高にてロボット教育
大企業のロボット技術アドバイザー

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

ロボット研究に従事して5年
子供向けロボット教育プログラムに従事して4年

地域

日本/アメリカ

規模

10人前後の開発プロジェクト

期間
2011年 〜 現在

自己紹介

主に大学で研究を行っており、研究成果は国内・国外メディアで多数取り上げられています。
Harvard Universityにて研究を行っていた経験もあります。
論文、特許を多数持っており、技術書の執筆経験もあります。
研究ではロボットの設計・開発を行っており、モデリング,回路設計,プログラミングにも精通しています。
サイドアクティビティとして,子供向けロボット教育プログラムを小中高生それぞれに対して行った経験があります。
学部・修士時代にはサイエンスカフェの運営やロボットの国際大会に出場(Innovation Award受賞)した経験もございます.

職歴

開示前(決済前には開示されます)