メンタルヘルス対策における個人・職場としての対策とより積極的な取組(ワーク・エンゲージメント))についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 労務管理/メンタルヘルス

大日本印刷(株)入社後、ミクロ製品事業部にて写真製版技術の応用で、半導体実装用部品及びHDD(ハードディスクドライブ)用部品の開発及び量産化に従事し、現在事業部の柱となる製品を開発した。更に燃料電池用部品の開発に着手し、燃料電池用バイポーラプレートや改質装置の開発を主導した。
その後、電子デバイス事業部事業企画部にて、プリント基板業界最大手のユニマイクロン(台湾)との合弁会社(UDAT)を香港に設立し、UDATを通じてユニマイクロンの昆山工場内での製造拠点を作り中国進出への橋頭堡を築いた。
購買本部に異動後は、調達戦略の企画立案、人材育成プログラム、購買本部業務改革、化学物資管理、CSR、人事総務等の管理業務及び有価物売却業務を担当し、購買本部改革を主導した。
6.得意分野
新規分野の開発や開拓、事業企画、業務改革を得意分野としている。特に個人の力量に依存しやすい分野で、明確なビジョンを提示して個人の力をチーム力として発揮させて成果を生み出してきた。
購買本部でCSR担当時に、SCM(サプライチェーンマネジメント)上におけるCSR活動を提唱しサプライヤーの状況調査を実施するためのアンケート調査方法をWeb上で実施するシステムを構築し業務の効率化を実現した。これにより効果的にサプライチェーン上でのCSR活動の展開が可能となった。また、資格取得を積極的に行い下記の資格を取得した。特にメンタルヘルス関係に注力し、社内教育の一環でメンタルヘルス関係の講師を務めると共に職場の活性アップの視点で人材育成に努めた。

どちらでご経験されましたか?

在籍企業の調達部門

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2008年から現在(2017年1月)

その時どのような立場や役割でしたか?

部門の人事・労務責任者としてメンタルヘルス対策を実施

得意な分野・領域はなんですか?

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種合格

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


会社勤務を続けながら定年を意識し始めた頃(約55歳)から通勤時間を利用して資格取得の受験勉強を始めました。 管理職(部長職)としてのスキルアップを当初の目的としていましたが、自身の経営する賃貸物件の経営に関係する分野に資格取得の内容が移行しました。 以下が資格取得した内容です。 メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅲ種・Ⅱ種・Ⅰ種) ファイナンシャルプランニング技能士(3級・2級)            PBコーディネーター(日本証券アナリスト協会認定)合格 宅地建物取引士試験合格 以下は、履歴です。 印刷最大手入社後、エクレトロニクス関連の事業部にて写真製版技術の応用で、半導体実装用部品及びHDD(ハードディスクドライブ)用部品の開発及び量産化に従事し、現在事業部の柱となる製品を開発した。更に燃料電池用部品の開発に着手し、燃料電池用バイポーラプレートや改質装置の開発を主導した。 その後、エレクロニクス関連の事業部事業企画部にて、プリント基板業界最大手の台湾企業との合弁会社を香港に設立し、同社を通じて台湾企業の中国本土の工場内に製造拠点を作り中国進出への橋頭堡を築いた。 調達部門に異動後は、調達戦略の企画立案、人材育成プログラム、購買本部業務改革、化学物資管理、CSR、人事総務等の管理業務及び有価物売却業務を担当し、同部門改革を主導した。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る