都内 某音楽事務所におけるYouTubeチャンネル活用事例についてお話できます

  • 音楽

経験内容

在る音楽事務所のスタッフからの相談
YouTubeを使うよう周りから勧められていたが、
コンサートやCDなどを購入してもらえば利益になるのにそれを
無料で公開するということに抵抗があるというお悩みを受け
YouTubeとは何で在るのかというところから始めました。
都内音楽事務所で、所属アーティストと事務所スタッフに対して、
YouTubeチャンネル運用法のセミナーを講師として定期開催しました。
放置状態だった所属アーティストのチャンネル運営を正して、
YouTube動画を活用するためのノウハウと
ファンと繋がるための仕組み創り、
コンテンツ量産の方法をレクチャー。
動画制作や機材の選定なども手伝いました。

どちらでご経験されましたか?

マーケティング動画アドバイザー
YouTube Japan Content Partner

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

マーケティング動画アドバイザー 兼セミナー講師

得意な分野・領域はなんですか?

動画コンテンツの量産方
YouTubeチャンネルの活用法
動画マーケティング
生コマーシャル
撮影用装飾等、動画に関わる事全般

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

マーケティング動画アドバイザー(個人事業主) / 動画コンサル、生CMスーパーバイザー、YouTube Japan Content Partner

プロフィール詳細を見る


自己紹介

TV-CM約30年の知識と経験で、
あなたの商品サービスのファンを引き寄せるお手伝い。
マーケティング動画アドバイザー 桜木 武士

映像業界に長く在籍し現在も関わりがある。
1990年からテレビコマーシャルの撮影現場で美術スタッフとして活動。
中でも生コマーシャルは美術スタッフとしてだけでなく
長年制作の仕事も兼任していたのでコンテンツ製作法に関しての
知識と経験は豊富。
2013年からはその経験を生かして個人事業主として活動中。

YouTube動画に関してはまだ日本語化されていなかった2006年9月から使用。
2008年8月にContent Partnerに認定されてフォーラム、ラボ、セミナーといった勉強会にも多く招待されその仕組みを学ぶ。

YouTubeチャンネル運用法のセミナーでは映像業界の知識と
YouTube Content Partnerの知識の両方を生かして講師を務める。

職歴

  • マーケティング動画アドバイザー(個人事業主) /動画コンサル、生CMスーパーバイザー、YouTube Japan Content Partner

    2013/10 在職中

  • YouTube Japan /Content Partner

    2008/8 在職中

  • 株式会社 日芸 /製作 デザイン

    1994/4 2013/10

  • (有)ヒルマ・モデル・クラフト /特殊撮影用模型(SFXプロップ)製作

    1990/3 1993/2

他の経験