ベンチャー企業における管理部門設立~IPO実務についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • ベンチャー企業/スタートアップ

4社ほど自分のみ、またはもう一名程度で管理部門の立ち上げ~運用を経験しているため、管理部門の各機能に必要な知識、実務経験があります。
現在も上場企業で開示実務をしており、ある程度の経理の素養があるため、経営コンサルタントのフレームワークに従ったコンサルティングとは違った切り口で、PLと現状の傾向の乖離や違和感を解消できます。
また、外部の税理士等に委任している場合に生じる、自社の試算表と実際の資金繰りやROIに関して違和感、あるいは将来の予測に関しての是正は得意分野です。
その他、IPO時に必要な書類作成や上場後に向けた組織体制整備や運用方法についてもお話できます。

どちらでご経験されましたか?

東証一部上場企業子会社、株式会社マーケットエンタープライズ、スタートアップのソーシャルゲーム運営会社、資格試験学習サイト運営会社、等

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年~2015年頃

その時どのような立場や役割でしたか?

マーケットエンタープライズ社までは経理責任者及び法務、IPO担当として現場とボードメンバーの橋渡しを行い、直近ではスタートアップの管理部門責任者やCFOとして会社の基盤作り、運営などを行っていました。

得意な分野・領域はなんですか?

予算編成や事業分析、リスクマネジメントなど。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ


一部上場子会社に新卒で入社。法務と経理を担当し、IPO実務も行う。最終的には管理部マネージャーとして法務、経理の責任者。M&Aを契機に退職。 次に入ったリユース会社では200名規模にも関わらず管理部門がなく、2名で部門立ち上げを行い、役員と管理会計について協議しつつ業績予測のタイミングを計りIPOに向けての体制整備を行った(現在上場済)。 その後ソーシャルゲーム会社にCFOとして参画、資格試験学習サイト運営会社に管理部門責任者として参画などしつつ、複数社の管理部門機能のコンサルティングを行う。 現在は上場企業にて決算開示、経営企画等を行っている。

プロフィール詳細を見る