製造、サービス、IT、建設業の東南アジア(特にベトナム、ミャンマー、タイ)における事業進出、輸出入販路展開、人材の雇用・活用などについてお話できます

  • アジア

経験内容

どちらでご経験されましたか?

大学(慶応義塾法学部)卒業後、日本オリベッテイ社、カシオ計算機、通信業界などで海外での商品企画開発や事業展開に携わる。
退職後2012年に個人事業ネクスト・アドバンスを創業(経営技術コンサルタント協会正会員)。
2013年に「一般社団法人 国際ビジネス交流振興協会」を設立、代表理事。
http://www.i-b-a.or.jp/
主に中小企業のASEAN展開において「法人進出、販路開拓、外国人材など」の分野で支援。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2000年から海外工場で委託生産、国内販売、特許戦略など事業全般を統括。
海外進出、販売調達、人材活用の経験を積みました。
ネクストアドバンスにて中小製造業(自動車関連)のタイ進出、事業企画・設立後運営に携わる。現在の国際ビジネス交流振興協会においては、ミャンマー、ベトナム、タイを中心に進出、販路、人材において多数実績あり。
国際ビジネス交流振興協会(IBA) http://www.i-b-a.or.jp/

その時どのような立場や役割でしたか?

上記のように2000年以降はすべて自身で決済し、もしくはクライアントの意思決定権者の
最終意思決定に係っています。

得意な分野・領域はなんですか?

①海外(タイ、ベトナム、ミャンマー)事業進出コンサルティング
②海外人材の雇用(高度人材、技能実習生、留学生)