農業における栽培技術、品目別の動向、海外事情などについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 農業

IT業界を経験した後、新規就農としてIターンをし、一から農業を開始しました。
その過程において、農業界の課題や改善点、また壁となるハードルのことが分かり、より先進的な技術を求めるようになりました。
活路を海外へ求めて、2014年には東南アジアへ進出した日系企業を視察し、2015年には香港にて委託を受けて日本式イチゴ栽培を行いました。
その中で個人経営の限界を感じ、現在は農業用資材を取り扱いながら、よりコンサルティング方面に力を入れております。
例)最先端農業を学ぶために北海道を訪ねてみた 前編
http://weblog.horiemon.com/100blog/30306/

どちらでご経験されましたか?

十和田グリーンタフ・アグロサイエンス株式会社 フィールドアドミニストレータ

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年2月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

新規営業、またフィールドアドミニストレータとして、農家さんの栽培などの管理を行う立場でした。(主にはコンサルタントのようなもの)

得意な分野・領域はなんですか?

植物生理、ITなどの栽培技術と業界の動向

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

十和田グリーンタフ・アグロサイエンス株式会社 / フィールドアドミニストレータ


IT企業を脱サラ後、全く縁のない場所へ独学で新規就農して三年目。 日本の農業の伸び代に限界を感じ、東南アジアへ市場調査を行う。 二年目には半年間香港でイチゴ栽培を経験し、日本では観光農園を準備中。 夏は日本で、冬は東南アジアで農業を行うため、現地パートナーを見つけて2017年からは海外進出を行う予定。 また本業の傍ら、農業資材を販売する仕事として日本全国を回り、ロボット農場のパイロットファームにも参画させて頂く事になりました。 三年目で補助金を止め、独立して営業活動を行っています。

プロフィール詳細を見る