労使トラブルにおける労働法及び裁判判例に基づき、話し合いで和解させることにについてお話できます

  • 人事制度/人事考課/給与

経験内容

現在所有しています資格は:特定社会保険労務士
             産業カウンセラー
             キャリアコンサルタント(国家資格)
             メンタルヘルスマネージメント検定2種

どちらでご経験されましたか?

雇用環境均等部指導課
総合労働相談員

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

平成23年5月から

その時どのような立場や役割でしたか?

賃金未払い、解雇、過重労働、退職などの労使トラブル紛争の相談を年間約1000件、電話及び窓口で聞いております。
また、事業主さんから賃金の決め方、支払い方法、労働時間の弾力的運用方法、問題社員の辞めさせ方などの相談も行っております。

得意な分野・領域はなんですか?

従業員の雇用に関する分野

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

労働基準監督署での労働基準法違反の相談勤務や大阪労働局本局での裁判外紛争解決制度の運営に携わって満5年を超えました。年間1000件位の相談を受けた経験を基に労働者側は何を求めるか一方議業主側はどんな人材を求めるか?このミスマッチングが労使トラブルに発展していることが見えます。原因は双方些細なことが発端です。私のこの経験をお伝えすることで労使トラブルがなく、誰もが活き活きと長く働ける労働環境の作成にお役にたつと思います。

職歴

開示前(決済前には開示されます)