新規事業立案、消費者・住民ニーズ把握等に役立つアンケート調査・ヒアリング調査等のノウハウについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 市場調査/リサーチ

何のために、どのような情報がほしいのかによって、調査の方法は違ってきます。
目的、対象(規模)、知りたい情報、検証したい内容等を踏まえながら、どのような方法が適切なのか、アンケート調査やヒアリング調査の設問設計、分析方法、スケジューリング等、具体的にアドバイスいたします。

どちらでご経験されましたか?

シンクタンク等の業務を通じて調査研究プロジェクトに携わった実績多数。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1989年以降、現在まで25年以上の実績。

その時どのような立場や役割でしたか?

主任研究員、プロジェクトリーダー等

得意な分野・領域はなんですか?

<地域コミュニティ支援>
まちづくり、地域・産学官連携、NPO支援、地域人材育成、生涯学習・社会教育、ソーシャルビジネス、コミュニティビジネス、地域ブランディング等

<企業・職域コミュニティ支援>
ワーク・ライフ・バランス、職場改善・業務改善、職場コミュニケーション、産学官連携・協働支援、女性就業支援等

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


大学卒業後、人材ビジネス企業を経て、民間シンクタンクにて地域振興・産業振興・中小企業振興・雇用促進・市民社会・NPO・協働促進・生涯学習等の公共政策および人材問題・フィランソロピー・CSR等の視点による企業戦略立案等の分野で調査研究、主任研究員としてプロジェクトマネジメントに従事。 2000年独立開業し、シンクタンク時代の専門分野に加え、WLB、働きやすい職場づくり、男女共同参画、ソーシャル/コミュニティビジネス等をテーマにリサーチ・コンサルティング事業(地域コミュニティ、テーマコミュニティ、職域コミュニティ等における人・街・組織の活性化のために、幅広い分野において各種の調査を行い、現状分析・問題把握・課題抽出・解決策の提案等)および研修講師等の活動を展開。 2011年に約1年間介護休業。これは自分自身のWLB、ワーク&ライフ・デザインやコミュニティの在り方等について再考する機会となった。 2012年、復職後は、復興庁政策調査官(非常勤)として被災地における女性の雇用問題、生活支援・就業支援等に係る事例調査、就業支援者・団体等へのヒアリング調査、企業の雇用に関するヒアリング調査、被災地の人々の生活・就業に関するワークショップ等を実施し、課題の整理、報告書の取りまとめを担当。次いで2013年~16年8月まで国の外郭団体のプロジェクトマネジャーとして地域・商業振興に取り組むなど、人・街・組織の活性化を基軸とした仕事に携わり続けている。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る