介護保険に関する認知症や介護に関して在宅介護全般及び施設入所などにおける全般の相談や介護業務と居宅支援事業所運営(起業など)についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • 介護施設/老人ホーム

41歳の時に自立するために福祉の道に入り、初めは有料老人ホームで介護職として接遇や相談業務及び介護全般と事務などを施設内で夜勤も含め11年間有料ホームでの立ち上げからかかわる。
勤務しながら学び、ヘルパー1級と介護福祉士などを取得。11年目に介護支援専門員を取得・その後2012年、認知症ケア専門士の資格を取得。
そこで公の機関との連携に興味を持ち施設という囲いの中から出て多くの経験と知識と情報を得る。
更に医療関連との連携で在宅医師たちと交流を構築していく。
また、都会の病院との連携の取り方ならびに今現在も交流は続いている。

どちらでご経験されましたか?

現役>居宅支援事業所・ 管理者兼ケアマネジャー(ケアマネジャー経験歴13年)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2004年6月 〜 2009年11月より、他事業所にて2011年11月まで管理者を勤務しその後、居宅介護支援事業所を起業し約3年間運営。

その時どのような立場や役割でしたか?

全てを統括している管理者を兼務してきました。

得意な分野・領域はなんですか?

福祉系です。特に介護保険関連は現在も現役で仕事を続けています。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


11年間在籍していた有料老人ホームでオーストラリアに福祉の研修(7日間)行かせていただき、オーストラリアの介護現状を学ぶことが出来ました。現地のボランティアさんたちと配食サービスに車で回った時に様々な高齢者の生活ぶりを知ることができてとても参考になったことは今でも自分の宝物です。 そして、有料ホーム立ち上げ時に各帳票類を開発しシフトの組み方も全て自分で行ってきたことはその後、自分自身の居宅介護支援事業の立ち上げ時の強さとして自分の中にノウハウを応用することができる強みを作り上げました。 職務履歴のほとんどが事業立ち上げ時。その事業所の業務が回せるようになるまでの土台作りは、とても遣り甲斐のあるものです。また福祉の道に入ってきて戸惑いを感じている初心の職員達の育成に対する研修や現場での対応への指導教育も、共に自分も育っていける時間でもあると思っています。 その事業ごとのOJTを作成していくことが私にとって楽しい時間でもあります。 尚、またヘルパー2級の講師としても約1週間携わってきています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る