弁理士として、知的財産における出願・権利行使など様々な相談についてお話できます

  • 特許/著作権/商標/意匠

経験内容

特許における専門分野は機械・物理、情報通信、機械。特に、自動車工学(車間制御・運動特性制御など)、ITS(カーナビ・GPS・ETCなど)、画像処理、音声認識、楽音再生(カラオケ、電子楽器)等を得意とする。情報セキュリティアドミニストレータ。
大学では航空工学を専攻。
http://www.patent.gr.jp/houjin/staff/okamoto/

どちらでご経験されましたか?

名古屋国際特許業務法人 代表パートナー弁理士

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1989年に特許業界に入り、28年の経験。2000件近くの特許出願に関与。

その時どのような立場や役割でしたか?

特許の実務者として研鑽を積み、弁理士として出願から権利行使・裁判まで経験。
クライアントと顧問契約も締結し、各種相談対応を経験。

得意な分野・領域はなんですか?

弁理士として、特許全般、出願だけではなく、鑑定、警告書対応、裁判、知財コンサルティング業務など、知的財産の創造サイクルの上流から下流まで関与経験あり。
意匠・商標・不正競争防止法に関する警告書対応も多数経験。