綜合飲料メーカーにおける量販企業との取り組み、事業分野再構築、システム開発、営業マネージメントなどについてお話できます

  • 飲料/酒類

経験内容

営業現場から本社スタッフ、特約店・小売業の支援ノウハウ開発、販売情報システム開発、物流システム開発、本社間接業務効率化プロジェクトリーダー、営業マネージャーなど多岐に渡る業務経験があり、食品メーカーに限らず支援ができると考えています。
特に量販企業との取り組みが遅れている業界については、酒類業界の量販取組ノウハウ開発の先端を走ってきた自負もあります。
酒類に関しては、シニアソムリエ、利酒師、焼酎利酒師、ビアアドバイザースピリッツアドバイザーなどの資格を、システムに関しては第一種情報処理、CAD利用技術者一級を、その他の分野では潜水士、コーチなどの資格を有しています。

どちらでご経験されましたか?

キリンビール株式会社 奈良支社長

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1986年入社29年間勤務

その時どのような立場や役割でしたか?

本社経営相談部 主査
◆RSノウハウ開発、特約店コンサルタント、小売業コンサルタント
本社営業部 主幹
◆取引制度設計、システム開発、ワイン事業再構築、焼酎事業再構築
九州流通支社長
◆量販企業営業リーダー
近畿圏流通支社長
◆量販企業営業リーダー
奈良支社長
◆エリア営業リーダー

得意な分野・領域はなんですか?

(1)量販企業との取組スキル。特に店舗開発、売場づくりから品揃えまで多岐に渡る。
(2)流通チャネルの課題解決への取組スキルやそのためのチームビルディング。
(3)販売情報系のシステム開発に関するスキル
(4)酒類業界に関する深い知見、奈良市場ロータリークラブ、経済同友会等の人脈ネットワーク。
(5)業務効率化等の業務改善スキル。


自己紹介

大手ビールメーカーで営業、経営相談、システム開発、ノウハウ開発、人材育成、店舗開発等々の様々な業務を経て支社長職としてマネージメント業務に携わってきました。しかしながら、趣味の海中写真に専念するために退職。現在は水中フォトグラファーをしながら、中小企業の経営支援、ワインスクール講師、コンピュータースクール講師を行っています。
経験してきた業務分野の多さから、シニアソムリエ、利酒師、焼酎利酒師などの酒類の資格以外にも、販売士、情報処理技術者、建築士、CAD利用技術者、潜水士などの資格も持っています。
学歴は大学卒となっていますが、大学院での教育にも携わってきました。(ハフモデルの精度向上研究)

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験