小売業における農産物流通から仕入と販売についてお話できます

謝礼金額目安 (1時間あたり) 15,000

経験の概要

  • どちらでご経験されましたか?

    現職 マックスバリュ東海株式会社 農産部長
    前職 イオントップバリュ株式会社 農産部長

  • いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2015年3月より現職
    2011年4月より4年間前職
    2007年3月より4年間も現職と同職

  • その時どのような立場や役割でしたか?

    野菜、果実、花の責任者
    計画、進捗管理、商品及び産地開発、人事及び経費管理等

  • 得意な分野・領域はなんですか?

    イオングループ内でも長い農産商品部歴です。バイヤー7年、部長10年担当しています。
    イオングループ内でも弊社農産売上構成比の高さはトップクラスです。独自の産地及び商品開発と様々な取組をしているからです。さつまいもは弊社の成功事例として有名です。正式にさつまいもの歴史を変えた3名として国の文献に記載されています。焼いもを全店舗で、産地品質を決め、マニュアル化し小売で始めたのは弊社です。日本農業への貢献度は少なからずあると自負しております。

経験の詳細・特記事項

1992年4月
(株)ヤオハンジャパン入社 青果部配属
1997年
(株)ヤオハンジャパン倒産 イオングループ入り
1999年3月
マックスバリュ東海(株)
青果部 伊豆地区担当バイヤー兼トレーナー
2001年3月
青果部 小田原市場担当バイヤー兼トレーナー
2002年3月
青果部 本部野菜担当バイヤー
2007年3月
青果部 部長
2011年3月
イオントップバリュ(株)出向
農産商品企画開発部 部長
2015年3月
マックスバリュ東海(株)
生鮮商品統括部 農産部 部長 現職

焼いもプロジェクト
2003年
焼いもを全店販売の為、当時の取引先(株)アムズと計画立案
2004年
茨城県JAなめがた
焼いもオーブンメーカーの(株)群商
4社での取り組み開始
流通業界誌に取組み掲載された影響もあり、
一気に全国に拡大、現在の焼いもブームに

カット野菜プロジェクト
イオントップバリュ在籍時の2012年、
イオンリテール(株)方針を受け計画
10年成長しないカット野菜を3年で10倍計画
商品、商品化、販促、人材等、全てを集中、
徹底強化、外部発信も続け、このリテールの
動きにグループ各社反応、小売各社も反応、
当初のカット野菜市場が140億から数倍の
規模に拡大、カットサラダを猛追する規模に

この知見が必要な方にシェアしてみませんか?

  • 経験を登録する