家庭における映像・音楽の楽しみ方(ハイレゾ音源、ネットワークオーディオ、PCオーディオ、DLNA等)についてお話できます

  • 音響機器
  • 商品企画

経験内容

どちらでご経験されましたか?

ソニー株式会社 放送局用システム設計、VAIO事業戦略・商品企画等

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

8ビットパソコンのOS周辺ソフトウェア設計(1983〜87)
放送局用CM・番組送出システム設計(1988〜1996)
VAIO事業戦略・商品企画・ソフトウェア設計(1997〜2005)
サッカー(含むスポーツ)xIT新規事業企画(2006〜2010)

その時どのような立場や役割でしたか?

ソフトウェア設計エンジニア・プロジェクトリーダー・アーキテクト(1983〜1996)
統括課長・統括部長としての戦略・商品企画立案〜組織マネージメント全般(1997〜2005)
新規事業企画担当部長として新しいスポーツの楽しみ方の提案とプロトタイプ作成(2006〜2010)

得意な分野・領域はなんですか?

家庭におけるネットワークの応用領域全般について、技術用語を用いずにわかりやすく解説することができます。
テレビCM業界における広告主〜広告代理店〜制作会社〜ポストプロダクション〜放送局の一連のワークフローについての知見を持ち合わせています。
4K素材が放送局に入稿されてからオンエアされるまでの一連のワークフローについての知見を持ち合わせています。


自己紹介

ソニー株式会社における27年6ヶ月間に、一般コンシューマー市場、B2B市場(放送局向け)の両方の事業領域において、事業戦略・商品企画・商品設計・マーケティングのエリアで数々のプロジェクトを経験してきました。ソフトウェア・エンジニアとして商品設計に携わった時代に身につけたソフトウェア関係の知識や経験は、プロジェクト・リーダーやプロジェクト・マネージャーとしてのその後のキャリアに非常に大きく役立ちましたし、100名を超える組織マネージメントに必要なリーダーシップのあり方についても日々考えてきました。数々の商品化プロジェクトの中には、それまで存在しなかったコンセプトを具現化した商品もあり、それらは驚きをもって迎えられ、最終的にはまったく新しい市場を創造するに至ったものもありました。「顧客視点」という言葉をよく耳にします。ここで言う「顧客」とは「近未来の顧客」です。今現在目の前にいる顧客に「何が必要ですか?」と尋ねても決して答えを得られるものではありません。まだ見ぬ近未来の顧客の満足度を最大化するために「想像力」と「創造力」と「チャレンジングスピリット」が必要とされるプロジェクトにこそ、自分自身の経験とスキルを最も活かすことができると考えています。

職歴

  • オフィスZ2O /代表

    2012/1 在職中

  • 一般社団法人 ジャスト・ラビング・スキー /理事

    2012/10 在職中

  • ソニー株式会社 /放送局用システム設計、VAIO事業戦略・商品企画等

    1983/4 2010/9