新卒・中途採用における母集団形成から選考ステップの設計についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 採用/新卒/中途/インターン

全国24都道府県での新卒・中途採用を経験。特に知名度ゼロの新規出店地域での採用を積極的に進め、全国展開の土台を作ってきました。
人事担当として在任期間中に約5200名の面接・選考を行い、直接的には525名の採用につながりました。現在の部長~店長クラスの大半が当時の採用者です。企業全体の売上も現在では当時の2倍以上(800億→2100億)に成長しています。

どちらでご経験されましたか?

ゼビオ株式会社 人材開発部・営業管理部・社長室部長

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1995年3月 〜 2001年4月

その時どのような立場や役割でしたか?

人材開発部長として決裁権限を持ち、採用から人事制度全般を組み立てて運用していました。

得意な分野・領域はなんですか?

選考プロセスと評価ポイントの設計、採用場面での諸問題の改善

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

宮城県庁 / 宮城県スポーツ推進審議会委員


★サマリー 大学時代は10社17職種のアルバイトで生計を立てる。 卒業後、上場流通業(ゼビオ株式会社)に21年半勤務。入社3年目で上場プロジェクトに参加。以降、バイヤー、店長、エリアマネジャー、採用、人材開発、営業管理、社長室と配転されほぼすべてのセクションを経験。 2006年、在職中にICDSキャリアコンサルタント資格を取得し文科省委託事業の事業委員に就任。2008年に独立し、大学のキャリア形成講座や失業者向けセミナー講師、高校生の金銭基礎教育プログラムなど、年間100件以上の指導案件を持ち、主に福島県、宮城県、岩手県、山形県、茨城県、栃木県で活動した。2010年、テレビユー福島「スイッチ」などに出演。「内定請負人」としてキャリアコンサルティングのドキュメントが紹介された。 2013年に仙台市で法人設立、企業向けの研修事業を展開し、現在では官公庁、自治体、民間企業を含め150社以上の実績がある。ほかに衛生管理者国家資格の受験指導、アプリ開発と販売を自社で行っている。また、米国法人のマスターコーチとしてメンタルヘルス、コーチングのセミナーや、大学での非常勤講師、宮城県スポーツ推進委員(任期2年)なども兼務している。 他にライフワークとして、FHA認定シューフィッター資格を持ち、足と靴と健康に関する講演活動とカルチャーセンター講師を務めている。2007年に福島県で12人目のシューフィッターとなり(ゼビオでの第1号取得者)、宮城県や東京都での講演実績がある。 ★保有資格、スキル 国家資格キャリアコンサルタント 国家家資格知的財産管理技能士(2級) 販売士2級 FHA認定シューフィッター 米国法人認定マスターコーチ・プラクティショナー 第一種衛生管理者 ジョブカード作成アドバイザー LIFOプログラム(学生版)ライセンシー

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る