製造業などの企業、その他組織における危機管理広報ならびにリスクマネジメントについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • リスクマネジメント

☆研究業績:

『新型インフル対応に見る国民性と組織の危機管理』(日本経営管理学会誌2011年7月号)
『安心安全志向社会に隠されたリスク ~食品の事故と規制の歴史からの一考察』
(リスクマネジメント協会、TODAY誌2012年3月)
『福島第一原発事故後の「食品の安全」に関する消費者の「意識と行動」』
(危機管理システム研究学会、研究年報第11号、2013年10月刊行)
『リスク認知の多様性とその文化的背景』 (リスクマネジメント協会、TODAY誌2015年3月)
『危機におけるコミュニケーション戦略と受け手の感情」
(危機管理システム研究学会、研究年報、2016年7月刊行、共著)その他多数



☆主な学会などでの発表:



AIESEC Alumni Global Conference、クアラルンプール、2009年8月29日(英語)
危機管理システム研究学会、 価値ベースリスクマネジメント分科会、東京、2010年7月23日
日本経営管理学会、大阪、2010年11月20日
危機管理システム研究学会、東京、2011年6月4日
危機管理システム研究学会、東京、2012年6月2日
危機管理システム研究学会、大坂、2014年5月24日
危機管理システム研究学会、大坂、2015年9月4日
危機管理システム研究学会、大坂、2016年9月17日



☆コンサルティング実績:



金融関係総合研究所 (大阪):SOX法関連プロジェクト
大手素材メーカー (東京):内部統制、業務監査関連プロジェクト
物流関係企業(神戸):安全性対策プロジェクト
中堅メーカー(大阪):内部統制評価プロジェクト
その他



☆講演・ワークショップ実績:



大手企業:「SNS時代の情報リスク」講演
大手企業:「組織のリスク分析」ワークショップ
地方自治体:「組織の内部統制」研修
食品衛生関連協会:「情報化時代のリスクマネジメント」講演
医薬品関連企業:「コンプライアンス研修」 
他多数







■ どちらでご経験されましたか?
外資系製薬企業



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
1989年~2006年、外資系製薬企業
2006年~現在、GRC研究所



■ その時どのような立場や役割でしたか?
製造業(ドイツ系の製薬企業)で広報室長、同内部監査室長、SOX法プロジェクト・コーディネータ
研究所で危機管理広報ならびにリスクマネジメントの研究(著作論文多数)



■ 得意な分野・領域はなんですか?
危機管理広報ならびにリスクマネジメント

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

GRC研究所 / 代表


外資系製薬企業の広報室長での経験と、GRC研究所でのリスクマネジメント研究の成果から『危機管理広報』と『リスクマネジメント』の講演・コンサルティング・執筆をします。

プロフィール詳細を見る