中学、高校における寮生活での子供たち発達の様子や家族との交流についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 学校教育/大学

公文国際学園では2年間、昼間に高校英語を教えました。その後の6年間の公文国際学園での勤務は夜の寮生に英語を教えたり、自習時間の監督をすることでした。私自身も子供の頃、山手学院高等学校在学中、寮生でしたので、子供たちの気持ちを理解することができました。親から離れて生活する辛さ、友達と部屋をシェアしつつ、自分の主張も周りに伝えることは子供たちにとって、大きなチャレンジです。折り合いをつけて生活することは、子供の自立を促します。けれどもそこに家族や寮を構成するスタッフのケアがなければ、子供たちが安心して生活できないことに気づきました。学校に寮を併設しようと考えている学校関係者の方々のお力になれればと思います。

どちらでご経験されましたか?

公文国際学園 非常勤教師、学習タイム講師

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年4月 〜 2015年8月

その時どのような立場や役割でしたか?

学習タイム、英語講師

得意な分野・領域はなんですか?

英語、美術、発達心理

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

self / Art Teacher


Ula Shibazaki has interests in different seasons of lives both in the area of Education and Art. She enjoys to be with people in different seasons. Education has helped her understanding walks of people's lives. Pondering Seeds of Hope is Ula Shibazaki's theme of Art which captures the season in the air and sounds of the wind. As an educator she has taught Art in international setting for 9 years. And now she's been teaching English in several Japanese secondary schools for over two decades. As an artist, she creates mixed-media artworks and displays at several different areas on websites and galleries in Kamakura and Tokyo, Japan. From year 2015, she is studying to become a clinical art therapist in Japan. Hoping to help young and old generations so that they can express freely through art.

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る