日本特許庁、企業における特許実務、知財戦略、知財関連契約についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 特許/著作権/商標/意匠

知的財産の専門部署を持たない中小企業顧客に対して、ゼロからのアドバイス、丸ごとお引き受けする事件を多く経験しておりますので、お客様が慣れない書類書きを恐れることはありません。大学との共同研究のアドバイスもいたします。日本語英語のほか、簡単なドイツ語でのコミュニケーション可能。

どちらでご経験されましたか?

特許庁(千代田区霞が関)、特許法律事務Gulde & Partner (ドイツ・ベルリン)、三谷祥子弁理士事務所(横浜、現個人事務所)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1993年4月 特許庁 入庁(高分子審査室) 1997年4月 審査官に昇進 2000年11月 オランダ・ハーグにて日欧特許庁審査官交流プログラムに参加
2003年4月 人事院短期研究員として アメリカ・カリフォルニア大学リバーサイド学 環境微生物学科 に滞在
2007年12月 特許庁辞職 2008年3月 弁理士登録(登録番号15837) 井澤国際特許事務所 顧問
2010年10月 Gulde & Partner 顧問
2011年11月 ドイツ有限責任会社Mitani International Patent GmbH 設立
2013年1月 北陸先端科学技術大学院大学 特許アドバイザー
2015年7月 帰国 三谷祥子弁理士事務所 設立   Gulde & Partner Japandesk 開設  以上

その時どのような立場や役割でしたか?

特許庁では補助官の指導(指導審査官)、就職面接担当も務め、上級審である審判部で審判官研修を終えました。ドイツのGulde& Partnerでは日本顧客窓口として、日本企業担当者とドイツ人弁理士弁護士とのコミュニケーションサポートを担当し、日本企業の商談、契約、裁判に関わっています。日本弁理士として対特許庁手続きの代理はもちろん、企業内研修や契約に関するアドバイスも行なっています。

得意な分野・領域はなんですか?

知財全般、特に特許。技術分野は特に化学、生物。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

特許庁(前職)を経て三谷祥子弁理士事務所およびGulde&Partner / 特許審査官(前職)を経て弁理士


プロフィール詳細を見る