石油業界における現物取引、先物取引、デリバティブトレーディングについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • エネルギー/インフラ

職務内容は、仕入れた石油製品を販売する際に、デリバティブ(金融派生商品)を活用したリスクヘッジやポートフォリオバランス管理を行いながら収益を挙げていく部隊です。
具体的には、石油製品の仕入価格は毎日の値動きの月間平均値から仕入価格が決定する仕入価格フォーミュラが大半を占めます。従って、月中に販売したものの、仕入価格は売り終わった後の月末に初めて確定する為、販売後の原油価格上昇や円安進行により逆ザヤに転ずるリスクが常に存在します。
そのリスクをデリバティブを活用して収益を安定させるトレーダー部隊我々のチームの職務です。そこで二年連続年間営業利益予算達成を遂げ、社長賞を受賞しました。



■ どちらでご経験されましたか?
シナネンホールディングス株式会社
石油製品トレーディングチーム



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2011年から2016年までの5年間



■ その時どのような立場や役割でしたか?
マネジメント職のチーム長を含む、5名体制でプロップトレーダーとして自己勘定取引を行っておりました。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
トレーディング実務
(現物取引、先物取引、ポートフォリオ管理)

氏名:非公開

株式会社ビズリーチ / 人事本部キャリア採用チーム


◾️株式会社ビズリーチ(2017-02 ~) 人財採用部キャリア採用チーム ・中途採用のリクルーター業務(面談・面接) ・各採用チャネル毎のソーシング業務 ・リファラル採用(社員紹介)の推進 ・各事業部長とのMTGによる事業戦略に紐付いた採用人物像の定義付け ◾️株式会社ビズリーチ(2016-04 ~ 2017-02) ダイレクトリクルーティング・コンサルタント ・企業様へ向けた採用コンサルティング営業 (新規開拓業務がメイン。カウンターパートの社長、役員、人事部長に対し、経営課題、事業課題から逆算した採用課題のコンサルテーション。) ◾️シナネンホールディングス株式会社 (2013-04 ~ 2016-03) 石油製品トレーディングチーム ・デリバティブを活用したトレーディング実務 (先物取引、swap取引、option取引を活用したポートフォリオ管理) ・アービトラージ取引 (国内外の石油製品格差、製品間格差、地域間格差といった市場の歪みを狙う裁定取引) ・石油製品の現物取引 (国内石油元売り会社からの調達及び販売) ◾️シナネンホールディングス株式会社(2011-04 ~ 2013-03) 営業統括部石油製品供給チーム ・国内外石油元売りメジャー会社から石油製品を調達し、全国の支店への現物製品供給 ・営業販売戦略立案(価格設定、販売戦略、デリバティブを活用したリスクヘッジ等) ・物流デリバリー業務(海上・陸上取引) ・他社とのアライアンス締結 ・予算、中期経営計画策定業務 ・株主総会、取締役会資料作成

プロフィール詳細を見る

  • 経験を登録する