家庭用消費材、特に加工用食品におけるマーケティング、商品開発、パッケージデザイン、容器開発、販促施策についてお話できます

  • 加工食品

経験内容

森永乳業カップ入り乳飲料「マウントレーニア カフェラッテ」のシアトル現地調査、ブランド立ち上げ、開発までを一貫して行い同年の社長賞受賞。理研ビタミンでは印刷版下のクラウド管理システムの導入で2012年度のASPSaaSクラウドアワード・ベストイノベーション賞受賞、業務用スープのパッケージデザインで世界的デザインコンペティション「PENTAWARD2014」ブロンズ賞受賞。

どちらでご経験されましたか?

日本リーバ株式会社 ブランドマネージャー/石鹸洗剤事業部

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1993年5月 〜 2000年4月

その時どのような立場や役割でしたか?

カテゴリーを任され、予算策定、運用管理から新商品開発、ブランドマネージメントを行ってきました。(森永、リーバ)。読売ISでは新規開拓チームを任され部下10人を管理、理研ビタミンではパッケージの開発予算の管理運用と部下(4人)の管理、評価を行なってきました。

得意な分野・領域はなんですか?

食品パッケージのデザインディレクション、版下管理、内容物の新商品開発、新ブランド開発からブランドマネージメント(含む広告販促施策)へのアドバイスが可能です。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

理研ビタミン株式会社 / 包装資材管理・技術センター

プロフィール詳細を見る


自己紹介

新卒で大日本印刷にてパッケージ企画開発を経験。それを生かして森永乳業製品開発部にてチルドデザート(サンキストつぶゼリー)、乳飲料(ピクニックほか)、リプトンティーの新商品開発を担当、2004年カップ入り乳飲料ワンショットシリーズの一新を図り「贅沢倶楽部」新シリーズで売り上げを3倍に、翌年マウントレーニア・カフェラッテを上市しその年の社長賞を受賞。ユニリーバへ転職し衣料用柔軟仕上げ剤ファーファのブランドマネージャーを担当。現在は理研ビタミンでこれまでの商品開発、パッケージ開発の経験を生かして大手印刷会社(大日本印刷、凸版印刷、レンゴー、王子コンテナーなど)や包装資材の選定、発注、管理、自社生産現場との調整を行う業務にかかわっている。会社は変わっても一貫して新商品やリニューアルに関わる包装資材の仕様、印刷品質の管理を印刷会社の協力を得ながら行っています。

職歴

  • 理研ビタミン株式会社 /包装資材管理・技術センター

    2005/4 在職中

  • 読売IS株式会社 /チームマネージャー/SP部

    2000/5 2005/3

  • 日本リーバ株式会社 /ブランドマネージャー/石鹸洗剤事業部

    1993/5 2000/4

  • 大日本印刷株式会社 /PAC/パッケージ企画室

    1980/4 1987/12

  • 森永乳業株式会社 /マーケティング主任/製品開発部

    1987/12 1983/4