ドキュメントやマニュアル制作業務における品質管理と業務効率化についてお話できます

  • 医療機器

経験内容

北米向けに輸出しているアジアの給湯器メーカーからサービスマニュアルの品質評価および改善提案を依頼されたときに、100ページ程度のマニュアルに対して500箇所以上の改善項目を具体的に提示してメンテナンス業務全体の業務フローの改善に貢献したことがあります。サービスマニュアルの内容を見直すことがアフターフォロー業務全体にかかるコストを削減する効果につながります。

その時どのような立場や役割でしたか?

管理職としてドキュメント執筆および制作業務のマネジメントと、コンサルタントとしてメーカーの製造部門またはドキュメント制作部門へ業務効率化のアドバイスとコンサルティング。

得意な分野・領域はなんですか?

医療機器のサービスマニュアル制作

どちらでご経験されましたか?

株式会社情報システムエンジニアリング

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1999年4月 〜 2010年9月

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ヒューマンプロファイル研究所 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

株式会社ヒューマンプロファイル代表
LABプロファイル トレーナー/マスターコンサルタント

LABプロファイルについて詳しくは、
http://www.human-profile-lab.com/about/

小さいころから人と話すことが大好きで、どのようにすれば自分の言いたいことが伝わるかやみんなが納得するかにとても興味をもちコミュニケーションにおける言葉に使い方や説明する順番などに工夫することを研究する。
大学卒業後、ソフトウェア開発&ドキュメント制作を得意とする株式会社情報システムエンジニアリングに就職して様々な製品の取扱説明書や業務マニュアルを制作する業務に十数年従事。
「必要情報の抽出」と「情報をデザインする」専門家としてメーカーのマニュアル制作業務改善のコンサルタントを行ってきました。

2010年8月
LABプロファイル トレーナー/コンサルタント認定を取得

2010年9月
LABプロファイルを活用した業務コンサルタント・人材育成トレーナーとして独立。

2010年10月
LABプロファイルの実用的な専門知識をもっと深めるためにイタリアで行われたLABプロファイルのマスターコンサルタントプログラムに参加。LABプロファイルの認定トレーナーだけが参加できるこのプログラムを修了し、世界で最初のマスターコンサルタントの1人となりました。マスターコンサルタントは世界で17名(日本人4名)いる。

2011年4月
株式会社ヒューマンプロファイル研究所を設立、代表取締役に就任

2011年5月
組織の逸材採用、人材育成、人材配置をサポートするiWAMプログラムのiWAMマスター認定を取得。
(iWAMは職場における社員の行動特性をデータ化するためのツールで、インターネットで受験できます。)

職歴

  • 株式会社ヒューマンプロファイル研究所 /代表

    2011/4 在職中

  • 情報システムエンジニアリング

    1999/4 2010/9