海外通信工事及び電気設備工事における調達、現地業者、競合についてお話できます

謝礼金額の目安 金額は直接アドバイザーにお問い合わせください

経験の概要

  • どちらでご経験されましたか?

    1986年入社、その後海外案件に継続して従事。海外現地法人出向(副社長)、生産部門事業部長の経験あり。アフリカ、中近東、アジア、北米、南米の出張及び現地業務経験あり

  • いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1987年から現在(2016年)まで海外案件に従事。海外事業を統括する業務に現状従事。

  • その時どのような立場や役割でしたか?

    1989年より現地で決裁権を持つプレイングマネージャーとして業務遂行。電気工事を含み実際に海外での施工、業者管理等の経験あり。

  • 得意な分野・領域はなんですか?

    通信設備の調達、施工、現地調整(立上げ)業務。通信設備は海外のオペレーターのみならず、インフラ(鉄道、空港等)の通信設備を含む。

経験の詳細・特記事項

通信設備(携帯ネットワーク)全般のベンダー、調達、現地実行体制、システムのトレンド等については大型案件、政府案件を含めお話が出来るかと思います。
インフラ系の付帯設備等は日本のゼネコンや商社、大手電機メーカーとの取引もあります。

この知見が必要な方にシェアしてみませんか?

  • 経験を登録する