航空宇宙業界における中小企業向けコンパクトな品質システム構築についてお話できます

  • 航空機

経験内容

2016年まで愛知県の精密機械メーカーにて15年勤務。
航空機エンジン部品の製造責任者として製造工程を統括するとともに、2009年にJISQ9100品質システム認証取得、2011年に英国Rolls-Royce社の事業所認定の取得プロジェクトを推進。当時日本の中小企業では数少ない、Rolls-Royce社からの直接認定の取得に成功。
金属加工、高硬度製品の精密加工、検査計画など製造工程全般に精通。また、作業手順書、品質記録、など製造関連ドキュメントの構築の経験豊富。

どちらでご経験されましたか?

株式会社近藤機械製作所

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2009年~2016年の間、航空機エンジンの機械加工担当会社にて、工場長、品質保証部門長、生産技術担当として、JISQ9100品質システム構築、審査対応に始まり、国内、海外メーカーにたいする品質保証窓口としての業務経験をしました。

その時どのような立場や役割でしたか?

航空機部品製造部門の責任者として、生産計画から製造工程立案、品質保証までの一切を経験しました。

得意な分野・領域はなんですか?

航空機部品の品質保証、PDCAシステムの構築、トレーサビリティ、記録管理システム構築。海外顧客に対する監査対応。


自己紹介

After worked as international sales manager at GOKISO, I launched agriculture business to make people more than happy by eating nice food with enjoying Japanese food culture.
I named the company Tarafuku which means "eat plenty and get happy" in Japan.
The sounds of words relaxing?


Started career as CNC machine operater and manufacturing planner. And studied quality management/control system with the assistant of the great teachers about aerospace industry. Currently, consulting on resolution of organization from multiple viewpoints based on aerospace quality control.

committing and achievements
- encourage team to achieve their objective.
- let the customers desire to work out through empathetic listening/discussing.
- establish manufacturing system for GOKISO parts.
- sophisticated the Factory system to approved by Rolls-Royce and aerospace company.
- fully knowledge about database system

職歴

開示前(決済前には開示されます)