マーケティングやCRMについてお話できます

  • 家電(カメラ)
  • マーケティング

経験内容

ソニーにてウォークマンやデジタルスチルカメラのサイバーショット、パソコンのVAIO、ソニーTabletなど、主力商品のプロダクトマーケティングに従事してきました。そして、会員サービスを一元化した「My Sony Club」の企画立案及び立ち上げを陣頭指揮してきました。また、シナジーマーケティングでは、クライアント企業様へCRMを中心としたマーケティングおよびマーケティング・コミュニケーション領域の支援をしてきました。
 その後、米国に本社を置く世界最大級のオーディオメーカーの日本支社にて、プロダクトマーケティングや
webを中心とした広告展開・販促施策の立案と推進を中心とした業務を行い、国内における自社ブランドの認知向上に取り組んできました。同時に、国内初の直営店オープンに向けて準備するとともに公式通販サイトを立ち上げ、リアル店舗とオンラインでのダイレクトマーケティングの立ち上げ、更に、購入者向けのオーナーズクラブも立ち上げて、ダイレクトリレーションの構築も経験しています。一方、物流倉庫や配送費用の効率化とコスト削減を行うため、倉庫移転など陣頭指揮し、年間の物流コストを売上比5%削減することにも取り組んできました。
 このような経験から、プロダクトマーケティング、チャネルマーケティング、カスタマーマーケティングに加え、オペレーション業務等、広範囲に渡り相談を受けることができます。

その時どのような立場や役割でしたか?

実行推進担当から責任者としてまで担当していた。

得意な分野・領域はなんですか?

家電業界におけるマーケティングやCRMについて

どちらでご経験されましたか?

ソニー株式会社、シナジーマーケティング株式会社、ハーマンインターナショナル株式会社

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1992年から現在までの25年以上

地域

日本

役割

現場の営業経験や多数のプロジェクトリーダーの経験、日本の責任者としてマネジメントの経験があります。

規模

社員数2,000人、直轄組織130人のマネジメント経験あり。

期間
1992年 〜 現在
関連する職歴
  • Harman International Japan(ハーマンインターナショナル株式会社) 事業部長
  • シナジーマーケティング株式会社 東京支社長 兼 営業部長
  • Sony

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Harman International Japan(ハーマンインターナショナル株式会社) / 事業部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

 大学卒業後、ソニー株式会社に入社しルートセールスを経験した後、国内営業本部にてエリアマーケティングに従事する。その後は「ウォークマン」を中心としたゼネラルオーディオ製品の国内マーケティング担当として商品企画への参画、市場導入、戦略立案と推進を行う。2001年より日本総合研究所へ出向し、マーケティングコンサルタントとして大手製薬メーカーの食系マーケティング戦略の策定や食肉輸入商社の市場拡大を目的としたマーケティング戦略策定を行った。その後ソニーマーケティングに戻り、デジタルスチルカメラ「サイバーショット」やパソコン「VAIO」、タブレットなどソニーの主力商品のマーケティング担当の経験と実績があり、マーケティング戦略の立案と推進を得意としている。
 2007年より国内におけるCRM戦略の立案・推進部門が設立され責任者として従事し、顧客向け会員サービスの「My Sony Club」の立ち上げプロジェクトでは陣頭指揮を執った実績がありCRM戦略の立案と推進についても自信がある。
 2012年4月、大阪に本社を置くCRMのクラウドサービス企業であるシナジーマーケティング株式会社に入社し、東京支社の支社長として東京を中心としたビジネスの統括を行いながら、全社の営業部長として売上拡大を陣頭指揮。ソニー時代に自らが企画して立ち上げた顧客管理システムの「My Sony Club」の経験を活かし、多くの企業の顧客管理システム構築やメールマガジンを活用したCRMプログラムの策定をサポートし、2年間で全社の売上を20%伸長させた。
 2014年5月、米国に本社を置く世界最大級のオーディオメーカーの日本支社に入社。入社時はマーケティング部長としてプロダクトマーケティングやwebを中心とした広告展開や販促施策の立案と推進を中心とした業務を行い、国内における自社ブランドの認知向上に取り組んだ。同時に、国内初の直営店オープンに向けて準備するとともに公式通販サイトを立ち上げ、リアル店舗とオンラインでのダイレクトマーケティングを行った。更に、購入者向けのオーナーズクラブも立ち上げて、ダイレクトリレーションの構築を行った。翌年、物流倉庫や配送費用の効率化とコスト削減を行うため、倉庫移転など陣頭指揮し、年間の物流コストを売上比5%削減することに成功した。マーケティング関連業務やオペレーション業務の清流化が一段落したことを受け、翌年から事業部長として売上・利益の拡大に向けた戦略策定と推進に従事し、入社から約5年間で売上を4倍にまで成長させることができた。

職歴

  • Harman International Japan(ハーマンインターナショナル株式会社) /事業部長

    2014/5 在職中

  • シナジーマーケティング株式会社 /東京支社長 兼 営業部長

    2012/4 2014/3

  • Sony

    1992/4 2012/3