青果物通販業界、有機JAS、オーガニック食品業界における物流、仕入、販売についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 25,000

経験内容

  • 農業

農林水産省 FAMIC に委嘱された、「有機JAS見直検討委員」においては約1年間にわたり、有機JASの取り決めの見直しについて、マーケット目線で拡大を図ることを目的として提案を行い、海外で認められており、日本では認められていなかった、安全度が高い菌を利用した農薬を導入することができました。
残念ながら、私が訴えていたマーケットを拡大することについては、当時は受け入れてもらえませんでしたが、現在では当時話していた「1%のシェアを目指」すと業界で言われるようになったのは嬉しいことです。



■ どちらでご経験されましたか?
物流部門
農産物仕入課長
品質管理課長
農林水産省 有機JAS見直検討委員



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
1995年〜2000年
2000年〜2014年
2015年〜
2010年



■ その時どのような立場や役割でしたか?
青果物の仕分け担当時代に、



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
顧客ニーズを見直し、営業、物流、システムを巻き込み、販売するサービスを大々的に見直すことで、事業業績をV字回復させることができ、その成果が全社へと波及することとなった。



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
株式上場でした。農産物を扱っている部門が上場審査に望となると、業界の曖昧さが指摘されることも多く、そこの仕組み作り、根拠作りには苦労しました。
長期的視座で見ていく農業と、短期指摘視座でとらえる株式投資のギャップを埋めることには、大変悩まされましたが。システム化できる部分はシステム化をし、短期的PDCAと、中長期PDCAを業務システムとして継続して行う事で、乗り切ることができました。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
青果物の生産、流通販売、有機JAS、オーガニック商品の販売について検討なさっている方へ、仕入、物流、販売面のアドバイスができます。
仕入のマネージャー時代には、全国各地の生産者育成のための講師として講演をさせて頂いていました。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
食へのこだわりは、健康意識の高まりから、堅実な伸びを示していくと考えています。ただし、利幅が大きくはないため、知恵を使う必要があります。



■ 謝礼金額の根拠はなんですか?
これまでの講演料の平均の半額です。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ