自動車業界全般における自動運転、コネクテッドカー、セキュリティ、並びに次世代モビリティビジネストレンドについて話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • 自動車
  • 事業開発

- 自動運転・自律走行、OEM各社ベンチマーク、業界トレンド・各国法規リサーチ
-コネクテッドカー、テレマティクス、プローブデータ事業設計企画、
- データセキュリティ、サイバーセキュリティ、リスク分析
- OEMだけでなく関係業界全般の知見(Tier1、通信キャリア、TSP、IT、各種Startup企業)
- 自動運転・コネクティドカーを前提とした新たなUXベースでの新規ビジネス
-自動車通信技術を活かした次世代サービス(コネクテッドサービス、モビリティサービス)
-スマートシティ/エネルギーマネジメント(パワープラント構想)
-自動車業界における新規事業開発プロセス

その時どのような立場や役割でしたか?

1、前例のない領域なので、コンセプト作り、言葉の定義、業務定義、業務プロセス構築、クライテリア設定、グローバルでの同機能の集約、会議体の構築、運営、ファリテーション
2、上記、経営層に提案する立場。提案後は自らが実行者として実現する役割。インプリした新しい機能を定常プロセス化するための運営管理。
3、既存の商慣習では出会わない、新規パートナー開拓、交渉窓口
4、アライアンス(日産・ルノー・ダイムラー・三菱)内の関係部門の特定、調整役
5、役員の海外視察の企画・手配・同行・案内

得意な分野・領域はなんですか?

・OEM各社のコネクティド戦略動向、商品・サービスベンチマーク
・新規コネクティドビジネスオポチュニティ
・モビリティサービス(MaaS)コンセプト設計、オポチュニティ探索
・自動運転・データに関わるセキュリティ要件、リスク分析、対策
・各種自動運転、コネクティド関連の技術動向(C-V2X、GPU、MAP、各種センサー、等)
・アフターマーケットにおけるオポチュニティ・事業企画(整備、保険、Parking、シェア、C2C、等)

この分野は今後どうなると思いますか?

コネクティドカーは市場によって差はあるが車の標準装備は進む。しかしコネクティドサービスのマネタイズは進まない。プローブデータのマネタイズも進まない。一義的にはいずれもOEMがリテンションや開発効率の向上にバリューを寄せ投資回収する。法規によって投資回収スキームが一転するので、各国法規は注視必要。
自動運転はプロダクトとしてのバリューに寄せられているので、サービスとしてのバリューは2030年以降。2030年にやっとレベル3がレベル2、3をボリュームで上回る程度で、急激には自動運転化は進まない。レベル4、5となると2030年に各OEMのフラグシップモデルに搭載されるくらいなのでボリュームとしては1%未満、その中で自動運転を前提にしたサービスで儲けるビジョンを描くならば2035年以降の長期ビジョンとなる。ただし、市場を限定(輸送や、シェアリング、自治体ベース、等)した時にはビジネスパッケージとしてのオポチュニティは高く、パートナリングとビジネス構築のセンスがあれば一大ビジネスとしてのポテンシャルは2020年代から開く。一方でセキュリティの問題は深刻でビジネスシナリオそのものを破壊するだけの隠れたリスクが潜在するが詳細は対面のみでのお話しとさせていただく。

誇りに思う成果はなんでしたか?

・日本におけるEVと保険のデータ連動商品開発・リリース(日本)
・世界最大手とのフリートマネジメント事業開発・リリース(欧州)
・シリコンバレーオフィスの立ち上げ、香港(インフィニティ本社)PoCチームとの連携会議体構築
・北米における次世代ソーシング候補先開拓

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2008年頃から現在

どちらでご経験されましたか?

・日産自動車㈱、コネクティドカー&自動運転事業本部
・ルノー日産ベスローテン・ヴェンノーツハップ(RNBV)・コネクテッド・モビリティ・サービスカンパニー

地域

日本・北米・欧州・中国/  シリコンバレー・香港・上海

役割

次世代コネクティド戦略策定責任者、新規事業企画マネジャー、PoC(実証実験)企画・管理責任者、

規模

自動運転・コネクティド関連(企画・R&D・運営)200人規模/ 5人の企画担当管理

期間
2008年 〜 現在
関連する職歴
  • 外資系コンサルティングファーム 戦略コンサルタントマネジャー
  • 日産自動車株式会社 コネクティドカー&自動運転事業本部

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

日産自動車株式会社 / コネクティドカー&自動運転事業本部


次世代コネクティドカー、車載ビジネス、自動運転に関わる新しいサービスや各国法規制など全般にわたりビジネス観点からの企画業務を担当しています。近年は新規事業開発マネジャーとして自動車業界を超えてIT業界、CE業界、スマートシティ、保険、アフターマーケット等、幅広く情報収集と新たなパートナーシップ構築に注力しています。 2008年から2012年までは、経営企画として全社的な改革プロジェクトや中長期計画の立案、ルノー、ダイムラーとのアライアンスコーディネーションを担当していました。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る