働く社員の方々の悩み(目標設定・人間関係等)における働きがい及び生きがい発見などについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 産業カウンセラー

約10年間で、約3,000人の方々の就職支援・キャリアコンサルティングなどを行っています。
年齢は、10歳代後半から70歳代の老若男女の方々です。
今までの活動範囲は、広島・島根・鳥取・和歌山・奈良・兵庫・京都・滋賀・福井・石川・岐阜・青森などの各府県です。

どちらでご経験されましたか?

キャリアコンサルタントや産業カウンセラーとして、約10年間、主に北近畿の約10ヶ所のハローワークでの就職支援セミナーに約400回出講させていただいています。また、今春からはジョブカードでのキャリアコンサルティングを京都府内・大阪府内・和歌山県内で、約150回行っています。そして、昨年から建設業界の研修講師としても約25回出講させていただいています。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

平成18年頃から約10年。就職支援セミナー講師や事業所研修講師などを通して働かれる方々への支援(就職及び心の支援)を経験してきました。

その時どのような立場や役割でしたか?

キャリアコンサルタントや産業カウンセラーとして、モチベーションUP研修やメンタルへルス研修講師などとして複数の業界に出講させていただています。また、キャリアカウンセリングの実施者(傾聴・寄り添い・共感等)をしています。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

現在、約30種類の人間関係の資格や検定試験に合格しています。
また、現在も新しい資格取得に挑戦中です。
結果、研修やセミナー講師やキャリアコンサルタントとしてお会いさせていただく多くの方々から好評を得ています。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

公務員の方々や企業の社長様・幹部社員・管理職・一般社員など働かれる殆どの方々が、ご自分の課題や悩みを抱えていらっしゃいます。先ずは、その方が肩に背負っていらっしゃる荷物の軽減に向き合えるように、そして、軽減に取り組まれますように心の支援をさせていただきます。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

自分の人生の課題を見つめ・向き合い・取り組むことでした。
また、キャリアコンサルタントや産業カウンセラーなどの心に関する資格取得に取り組むこと・合格することでした。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

「京都就職支援研究所」・「京都メンタルへルスサービス」などや「福林正行」で検索してください。

この分野は今後どうなると思いますか?

有資格での研修及びセミナー講師やキャリアコンサルティングの実施者などの経験を積まれた方々によって、経営者や事業所の幹部の方々及び働かれる方々の心の支援ができると考えています。

謝礼金額の根拠はなんですか?

約30種類の資格取得と今まで実践させていただきました経験や能力・実績の積み重ねや私なりの人柄でしょうか。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

京都就職支援研究所 / 代表


私は、幼い頃に「自分にでもできると思った荷車運びや親の事業の手助け」を自らが進んで体験しています。その体験は、組織を動かす・組み立てる起業家精神育成機会であり、その結果、30歳前後に事業承継を念頭に会社経営者として任に就きました。その体験は今も私が生かさせて戴く糧です。 このように自分の生き方を整理しています私は、平成18年以後、産業カウンセラーやキャリアコンサルタントなどの約30種類の検定試験や資格に挑戦し合格する一方、主に就職支援業務に携わり、企業や国家公務員の方々の働き方支援に携わっています。 現在は、六つの事業を行なっています。その一つに、キャリアコンサルティング事業があり、約140社・約350人の社員の方々のモチベーション向上に努め高評価をいただいています。 今後も、他者の思いや願いに的確に応えられるよう努力致します。また、私の人生のミッションは、「未来が、皆さま方の活躍を必ず待っています」です。今回、厚顔ながらも貴兄に貢献できますこと念願しています。どうか宜しくお願い申し上げます。

プロフィール詳細を見る