介護予防やパフォーマンスUPのための、自分を分析し自分を大切にする総合的なからだ作り・トレーニングについてお話できます

  • 医療(病院運営)
  • 医療専門職

経験内容

「動きたくなるカラダ作り」として体幹筋トレーニングを中心とした「楽しく汗をかく姿勢調整トレーニング」を座学(考え方・自己分析)と実技(速効性のあるものからベーストレーニング等多種あり)を交えてお教えします。
 個人の場合パーソナルな体のお困りごと(減量、どこかの痛み、ゴルフのスコアアップ、スポーツのパフォーマンスアップなど)の解消の仕方を中心に、団体の場合はご要望に応じた内容で対応させていただきます。
 アドバイスの対象人員により、内容とともに謝礼金額も相談とさせていただきたいです。
 余暇活動で大道芸(クラウニング)をやっているため、すべて笑い多めに仕上がります。

どちらでご経験されましたか?

個人事業主 理学療法士・トレーニングデザイナー

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

脳卒中後遺障害のリハビリ研究:10年
病院・施設でのリハビリテーション部門勤務継続中
↓以下は「動きたくなるからだ作り」をテーマとして指導しているもの↓
カルチャーセンターでの姿勢トレーニング教室継続中
子供から学生・会社員・高齢者まで対象に応じた各種体作りセミナー・ワークショップなど
市町村・社会福祉協議会等からの依頼による体作りセミナー
企業からの依頼により職業病(腰痛・肩こり等)解消セミナーも行っています

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

パワフルに仕事を続けたい経営者の方の個人アドバイスはもちろん、
社員福利厚生の一環、鉄道・販売など立ち仕事職場の安全衛生対策、介護・医療の現場での安全衛生対策など組織内での個人の資質アップを目指す勉強会などに役立ててもらい、元気に長く勤められる足腰と心を維持していただきたいと願っています。

この分野は今後どうなると思いますか?

まず企業にとって「健康経営」という考え方が広く一般化されてきており、社員の健康管理を経営的視点から戦略的に実践する企業の社会的優位性を表す指針の一つになってきました(例:健康経営銘柄)。今後ますます注目されるジャンルと考えます。
もう一つ、個人一人ひとりに対しても「セルフメディケーション」の重要性が指摘されています。自分で自分を癒し・治していく技術は、年齢を問わず積極的にはつらつとした生活で人生の質を高めたいという誰もが持つ欲求を実現するための、重要なツールになると考えています。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

リハビリの効果が上がるのはもちろんですが、
トレーニーの方々から、休んでいた趣味活動を再開したり、最近疲れにくい自分がいるなど報告されると、よしよし!がんばるぞ~!とどんどん燃料を補給された感じになります。
彩りのある毎日を送っていただけるよう、日々応援しています。

地域

大阪府

役割

理学療法士・トレーナー

規模

医療系・介護系・一般の方を含め年間3,000人以上の方々のからだ作りに携わっています。

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • 個人事業主 あるくらぼ歩行研究所 理学療法士・トレーニングデザイナー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

個人事業主 あるくらぼ歩行研究所 / 理学療法士・トレーニングデザイナー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

作れる人が良かれと思って作っても、医療・介護の現場でなかなか受け入れられない『ミスマッチ』。この無駄を減らし、モノづくりとの協業で社会問題を解決していきたいと考えたのが出発点の、めずらしい立ち位置の理学療法士です。

リハビリ現場での臨床活動と並行して、医療・介護の現場サイドの問題点をITや技術革新の最先端をいく企業とのモノづくりで解決していこうと異分野に出て行く活動をしています。

普段は医療施設・介護施設のリハビリ機能訓練の専門職としての仕事と、行政の招へい等を受け、いろいろなところで一般の方への集団トレーニングや個人トレーニング指導を行っています。

年間3,000人を超える人々とのトレーニング活動の中で、『働いている間に痛いところが無かった人ほど、健康寿命が長い』という自身の実感統計に基づき、現役の働く方々や主婦のかたの健康維持や体力向上策を常に考えています。

そのため企業の健康経営の支援(からだ作りセミナーやアドバイス、健康講座など)や、会社内での腰痛対策講座なども行っています。

老若男女問わずできることを増やしていく個人のトレーニング指導はもちろん(姿勢を良くする独自メソッド”姿勢体幹トレーニング”を基本に指導します)、
リハビリ、高齢者医療・介護、在宅介護、看取り、社会人の健康作りなど、取り巻く環境も含め、発信できる情報が多彩なため、いろいろなアドバイスが可能です。

解決策を作ってくださっているみなさま、お手伝いさせてください。

車椅子の改造部品や、リハビリ用具、トレーニング用具などを大学・企業の研究職の方々と検討中の案件も何点かあり、楽しみに育てております。

在宅・通所リハビリ、在宅介護・看護、認知症当事者・家族の支援、オレンジカフェ(認知症Cafe)、高齢者介護、介護施設運営、介護士スキルアップ研修、看護師への介護技術講習、柔道整復師等機能訓練員への指導、機能訓練メニューの相談、集団体操の構成・指導、高齢者のからだ作り、中高年女性のからだ作り、高齢者の生きがいづくり支援、楽しい雰囲気作り講習会、コミュニケーション力up講習会、など、当事者との対応だけでなく施設スタッフの教育についても実践に基づくアドバイスができますのでご相談ください。

職歴

  • 個人事業主 あるくらぼ歩行研究所 /理学療法士・トレーニングデザイナー

    2012/5 在職中

他の経験