証券会社の営業職における地域密着型の営業や資産運用について話せます

  • 金融(証券会社)
  • 接客/販売/個人営業

経験内容

証券会社時代には、地域密着型の営業専門職で、9年間で約40億の資産を集め、その経験から、「地域密着型営業で選ばれる人になる」ブランディングのコンサルや講師もしています。金融機関での研修をはじめ、個人の資産運用のアドバイスもしています。20代の頃は、ホテルなどの接客業やメディア関係、司会業もしていました。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年〜現在

どちらでご経験されましたか?

野村證券(株)大分支店(2003年〜2012年)、その後コンサル業で独立し、現在に至る。

役割

営業

規模

セミナーは少人数から500人規模

期間
2003年 〜 現在
関連する職歴
  • ファイナンシャル・コミニュティ・オフィスBlue Rose 代表
  • 野村證券(株)大分支店 ファイナンシャル・アドバイザー課

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ファイナンシャル・コミニュティ・オフィスBlue Rose / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

短大卒業後、バブル崩壊後の就職難の時代だった為、とりあえず地元に戻り、ビジネスホテルのフロントで働き、80万貯めてワーホリへ渡豪→シドニーの免税店で働き、帰国後はJR九州の客室乗務員に採用され、つばめとソニックに乗務。
その後、大分の企画会社に所属し、結婚式の司会を5年間経験、NHKの裏方も経験しました。

29歳の頃、30代の自分の生き方について真剣に考えていた時に、「働いて伸ばす 自分自身も 日本経済も」のキャッチにひかれ、丸9年間、野村證券の大分支店で営業専門職(ファイナンシャル・アドバイザー)を経験。数々の表彰や選抜研修に参加し、AFPも取得しました。入社10年目を迎えるにあたって、本当にお客様に喜んで頂ける資産管理ができているのか、証券会社のセールスのやり方に疑問をもち退職。


2013年4月より、「ファイナンシャル・コミュニティ・オフィス Blue Rose」という独立系のFPコンサル業として起業しました。(マイベストプロ大分http://mbp-oita.com/sp/nozaki/、FBページ:https://www.facebook.com/39.bluerose)



【企業理念】
~縁(円)をつなぎ 夢を育てる~


【ブルーローズの理念を支える3つの想い】
①時間を味方に
②縁(円)を生かして
③共に育つパートナーであること 


『Blue Rose』の花言葉は、夢かなう奇跡のバラ。ファイナンシャルとオフィスの間に’コミュニティ’を入れたのは、地域に根差して、気持ちに寄り添った仕事をしていこうという想いと、地域の方と大分でがんばっている仲間をつなぐ想いが込められています。

職歴

  • ファイナンシャル・コミニュティ・オフィスBlue Rose /代表

    2013/4 在職中

  • 野村證券(株)大分支店 /ファイナンシャル・アドバイザー課

    2003/10 2012/9